いっしょにいたい

 

大切、恋愛、

 

大切なのは「いっしよにいたい」というその気持ち。


ときどき、人の評価、ともだちの意見、


そういうものが気になる。 だけど、大切なのは、


自分がいっしよにいたいかどうか。


すきな気持ちがつづくかどうか。


ほかの人がいいと言っても


ともだちからうらやましがられても


自分がすきでなければ 何の意味もない。

スポンサーリンク




人の評価や意見を気にして、


自分の気持ちをおさえてしまう必要もない。


「いっしょにいたい」 そう思うならその気持ちを 大切にすればいい。


しあわせかどうかは、 自分が感じること。


いっしよにいるしあわせは、 自分にしかわからないこと。

現実にするために

 

恋愛、コミュニケーション、相性

 

思いえがく理想がある。 理想の人。理想の恋愛。理想の生活。


だけど、その理想を自分の外ばかりに求めていたら いつまでたっても現実にならない。


理想の人がいるなら その人とおなじくらい 魅力的になるようにがんばる。


理想の生活があるなら そうできるように 自分でできることをしていく。


そういうことをしないで、 相手にばかり 自分以外のものばかりに 理想をもとめても仕方ない。


やる気さえあれば、 自分でいろいろやっていける。 あたらしいこともはじめられる。


理想を現実にするために 自分で、自分から、できることをやっていく。

わたしのの思い

 

単純接触効果、ザイアンスの法則、会話、他人、回数、仲がいい

 

やりたいこと。なりたいもの。


その思いは、力をくれる。 前に進む勇気を与えてくれる。


だから、どんなときも、どんな立場でも 自分の思い、希望は、わすれずにいたい。

スポンサーリンク




なりたいものがあるなら なれるように工夫をする。


やりたいことがあるなら やれるようにしていく。


すぐにできないことでも 時間をかければ やれることはたくさんある。


大変でもやりたいことをやっている人はたくさんいる。


やりたいことをしていくことは、しあわせなこと。


なりたい自分になっていくことは、 たのしいこと。


すきな人がいても、結婚していても こどもがいても 自分の思いは大切なもの。

思いうかべるだけで

 

結婚相談所、お見愛、婚活、

 

すきだからいっしよにいる。 いたいと思う。


それは、自然な気持ち。


だけど、いっしょにいられなくてもはなれていてもすきでいることはできる。


すきにもいろんな形がある。 思うだけのすき。 伝えないままのすき。


だれかを、すきな人をきずつけてしまうなら 「思うだけ」のすきもいい。


その人がいると思うだけで力がわいてくる。


その人がしあわせならそれでいい。


この世界には、 そういう形のすきもある。

あせらなくても

 

モテる、東京、開運、結婚相談所

 

すきな人と出会っていない。


すきな人がいない。 そういうときでもあせることはない。


まだ、そのときじゃない。 それだけのことだから。


すきな人は、一生懸命見つけるものではない。


どんなときでもどんなところにいてもすきになってしまう。


それが、すきな人。

スポンサーリンク




たとえ、いまは、すきな人がいなくてもそのときがくれば会える。


それまでの時間は、


すきな人に出会えたとき自信のある自分でいられるようこ


自分のためにつかえばいい。


会えたときが、ちょうどそのとき。


それまで、あせらず、落ちこまず 自分らしく歩いていく。

 

大切にしている愛の言葉

大切にしている愛の言葉

大切にしている愛の言葉2

大切にしている愛の言葉2