ワンマン上司の部下はどうすればいい?

社長、ワンマン、上司、部下、顔、特徴、

 

顔から性格は読み取れる?

 

顔から相手の性格を読めない人でも、顔からは

 

様々な情報を得ています

 

例えば、男か女か? 年齢は? 職業は?

 

今機嫌がいいのか? 健康か不健康か?

 

顔はIDカード以上の本人の証明です

 

本人を証明する、運転免許所やパスポートには

 

必ず顔写真があるでしょう

 

人間は、顔にある機能(目、耳、鼻、口、)

 

によって情報(目=視覚、耳=聴覚、鼻=臭覚、

 

口=味覚、)を得ています

 

と同時に自分の顔にある機能(目、耳、鼻、口、その他)

 

によって自分が何者(男か女か、誰か、何歳か、)

 

であるかという情報を発信しています

 

自分がどういう性格、性質の人間であるか

 

あるいは自分の現在の状況(喜怒哀楽、健康状態、年齢)

 

がどうであるかという情報を見る者に、もたらしてくれます

 

だいたいですが、誰でも顔から相手の性格や年齢、

 

誰であるか読み取っているのですから、もっと顔に

 

感心を持ち情報を読み取ることができれば顔から

 

性格が読み取れるようになるのです

 

しかし決して顔で人を区別し偏見を与えることではありません

 

顔をコミュニケーションツールとして最大限に使い

 

実社会で役立てていただけたら幸いです。

 

スポンサーリンク



 

ワンマン上司になりやすい顔

経営者の中には非常にワンマンな社長もいます。

 

ワンマンといっても悪い意味だけではなく、

 

現場に出れば一番の技術力を持っていたり、

 

営業に出れば一番の成績を誇る。そして、

 

総務も経理も宣伝も人事の採用担当も社長がする。

 

まさに「スーパーマン」です。ただ、

 

自分でやったほうが早くて効率がいいからと、

 

多くの仕事を社長のペースで進めるため、

 

周りの社員が振り回されがちです。

 

そんなワンマンタイプに共通する顔の特徴は牛鼻です。

 

牛鼻とは鼻の肉付きがよくて鼻先が丸く小鼻も張っていて、

 

鼻の穴が斜め上に広がった、まさに牛の鼻のような形状です。

 

牛鼻の人はいつも鼻の穴を膨らませていて鼻息が荒く、

 

ひと所に落ち着かず常に

 

あちこちと動き回って仕事をしています。

 

そして、すぐに頭に血が上って興奮しやすいところがあります。

 

スポンサーリンク



 

ワンマンタイプに多い特徴

極端に大きい顔です。

 

よく態度がデカい人のことを

 

「デカい顔しやがって」と言うでしょう。

 

顔が身体と比べて極端にデカいのは、

 

目立ちたがり屋の仕切りたがり屋で、

 

どんなことにも首を突っ込んでいくタイプです。

 

何かと部下を自分の言いなりに動かそうとします。

 

もし、このようなワンマン社長の下で働いているならば、

 

うるさく注意されないためにも、

 

まずは自分の仕事を早く確実に仕上げることです。

 

そして、何か抜きん出た知識や技術を身に付けて、

 

社員の中で一目置かれる存在を目指しましょう。

 

そうやって、仕事しやすい環境を自分で作り上げていくのです。
人相・コミュニケーションは、こちら!

 

スポンサーリンク