自分自身の健康を手に入れるには?

 

楽しく、生きる、健康、方法、

第一に健康を保つには

楽しく人生を送るということです。
なんでも前向きに、暗いことを言わずに生活をする。


そのためには、友達関係、仕事、家庭生活、すべて毎日
笑顔で過ごせるような工夫をするということです。
ところがそれに対して邪魔が山ほどありますね。


例えば、テレビやニュースを聞いていると、とにかく
暗い話題ばかりで、人の不幸は蜜の味とばかりに、


それが一番視聴率が取れるので仕方がないことなのですが、
できるだけこのようなことに巻き込まれずに、意識して
明るい話題に触れていくというのがとても大切ですね


心が沈んでいたり、元気でなかったりしますと
この精神的なマイナスの気持ちというのは、
健康を損なう、初めの原因にもなりますので。

 

スポンサーリンク



第二に健康を保つには

無理をしないということです。


頑張るということと、無理をしないという事は別で、
無理とは、頑張るを超えて、これは無理だと思っても
やってしまう事です。


本来そのときは、適宜にあきらめるということです。
ある無理を超えますと脳があきらめてしまうからです。

第三に健康を保つには

ストレスをためないということです。


ストレスは、体に悪い部分があることは、
皆さん承知の上だと思いますが、


例えが、カーとなって怒る、そうすると血液の循環が、
わるくなって、顔が蒼白になるわけですね。


これは極端な例ですが、ストレスをためない為には
その人その人で、運動するとか、お酒を飲むとか、


人と話をするとか、甘いものを食べるとか、
する必要があります

 

スポンサーリンク



健康を保つ具体的な行為

この楽しく生活をする、無理をしない、ストレスをためない
これは自分が努力したらできることですよね。


具体的な行為で、まず暖かくして生活をすることです。


また日光浴をするという事です。人間の体は、
太陽の光でか健康になる部分が非常に多いんですね


運動もそうですね。軽い運動もしくは人によって
好まれる運動、散歩だけでも良い、深呼吸などでも良いなど
昔から当たり前のように言われていますよね


これが生活の中に
取り入れられているということが大切になります。


例えば、テニスなどは、運動にもなりますし、
日光浴にもなりますし、友達と楽しい会話も出来


終わった後は、お風呂などに入れば、心身共に
リフレッシュされて、一石四鳥にもなりますね。


また家の中をすっきりさせておくということも大事です。


家の中が散らかっていますと人の免疫関係から、
知らず知らずにストレスが溜まっていくようです。


それから、食事はできるだけ日本の伝統的な食事を
とるようにしたいものです。


またバランスの良い食事を心がけましょう。


言えば、楽しく、無理をせず、ストレスをためづ、
暖かい雰囲気の中で、日光浴とか運動をし、


深呼吸とかして、生物として、するべきことをし、
家の中をすっきりし、伝統的で自分の好きな食事や、
バランスのとれた食事をする。


これによって、人から押し付けられる健康ではなく、
天寿を受け入れ、自分自身の健康を手に入れたいものです。

 

スポンサーリンク