人生経験から結婚に求めることがはっきりしている

中高年、熟年、婚活、結婚、

年代の若い方のみでなく、

 

中高年世代の方にもここ数年の婚活事情は様変わりしつつあります。

 

熟年だとしても、昔より「離婚」というもののハードルが低くなってきたことに加え、

 

事実婚といわれる入籍・同居にこだわらない新しい結婚のような形が、

 

世間的に受け入れられていることも最近の婚活事情を後押ししています。

 

また、熟年の世代は、

 

若い世代と異なり日常生活で結婚に繋がるような出会いというものが極めて少ないです。

 

そして、中高年の男女の特徴について述べると、

 

人生経験から「結婚に対して自分が何を求めるのか?」

 

「夫婦という形態に何を求めるのか?」がハッキリしているということが挙げられます。

 

男性・女性ともに、老後というものに対して真剣に向かい合った際に、

 

「結婚」という選択肢が出てきたという方が多く結婚に夢を求める若い方に比べると、

 

その理由は『現実的』なのです。

スポンサーリンク



熟年男性から見た結婚観

男性は今まで元気にやってきたが、

 

加齢に伴い健康上の不安が出てきたことを理由にして婚活を始める方も多いです。

 

若い時は高齢時に比べ気力も体力も充実しており、

 

1人でいることにそれほど問題を感じなかったとしても、高齢になると事情が変わってきます。

 

健康診断で良く無い結果が出た場合や両親が他界するなどをきっかけに、

 

老後の寂しさと一人暮らしの危険性を感じ始めるのです。

スポンサーリンク



熟年女性から見た結婚観

また女性は、男性と同じように「健康的な不安」を抱える面もありますが「経済的な理由」で、

 

婚活を始める方も多く居ます。

 

未だに男女の収入格差は大きく、

 

特に今の中高年において男女の格差は更に大きいものです。

 

だからこそ「経済的な理由」が結婚への動機の1つになることは、何も間違ったことではないのです。

 

スポンサーリンク



では、中高年の男女がどういった形で結びつくことが多いのかというと結婚相談所が主催の、

 

「パーティー」で意気投合することが多いです。

 

街コンという飲食店を巻き込んだ出会いの新しい形もありますが、どちらかという街コンは、

 

若い人向けであり、中高年のような落ち着いた雰囲気にはそぐわないこともあります。

 

何より、一言でいえば、

 

慌しいという雰囲気であり、たくさんの人と出会うための機会という側面が強いです。

 

結婚相談所では若い人向けのパーティーも主催していますが、

 

比較すると中高年向けのパーティーの方が明らかに密度の濃い出会いの場となっているようです。

 

1人1人とじっくり話せるような落ち着いた雰囲気と、

 

今までの人生からこれから先の話まで話そのものの密度が濃いことも理由に挙げられます。

 

また、中高年や熟年の方々は、若い人に比べ結婚相談所が提供している検索を、

 

使いこなすことが難しいという側面もあると思います。

 

自分の人生を相手に押し付けるのではなく、

 

相手を理解しつつ自分と共に生きられるパートナーを探しましょう。