部下の手柄は自分のもの的な考えの上司によくある顔

 

部下、上司、顔、神経質

 

顔から性格は読み取れる?

 

顔から相手の性格を読めない人でも、顔からは

 

様々な情報を得ています

 

例えば、男か女か? 年齢は? 職業は?

 

今機嫌がいいのか? 健康か不健康か?

 

顔はIDカード以上の本人の証明です

 

本人を証明する、運転免許所やパスポートには

 

必ず顔写真があるでしょう

 

人間は、顔にある機能(目、耳、鼻、口、)

 

によって情報(目=視覚、耳=聴覚、鼻=臭覚、

 

口=味覚、)を得ています

 

と同時に自分の顔にある機能(目、耳、鼻、口、その他)

 

によって自分が何者(男か女か、誰か、何歳か、)

 

であるかという情報を発信しています

 

自分がどういう性格、性質の人間であるか

 

あるいは自分の現在の状況(喜怒哀楽、健康状態、年齢)

 

がどうであるかという情報を見る者に、もたらしてくれます

 

スポンサーリンク



 

だいたいですが、誰でも顔から相手の性格や年齢、

 

誰であるか読み取っているのですから、もっと顔に

 

感心を持ち情報を読み取ることができれば顔から

 

性格が読み取れるようになるのです

 

しかし決して顔で人を区別し偏見を与えることではありません

 

顔をコミュニケーションツールとして最大限に使い

 

実社会で役立てていただけたら幸いです。

 

「部下の手柄は私のもの」的な上司の顔

顔、神経質、部下、上司

 

「はい、私が企画書を作らせまして」

 

「はい、私が一緒に取引先に同行しまして」などと、

 

いかにも自分が部下の仕事に大きく

 

貢献しているかのように振る舞う上司。

 

こんな人、あなたの周りにも心当たりはありませんか?

 

部下の手柄も自分の手柄のように吹聴する

 

こんなタイプを見分けるポイントは、 唇です。

 

唇が薄く、特に下唇と比べて上唇が極端に薄い顔は、

 

「自分さえよければいい」 という考えの持ち主です。

 

さらに、次の3つの特徴を兼ね備えていたら要注意です。

 

①眉間にシワがある

 

②に眉間が狭い

 

③鼻が大きい 眉間にシワのある人は神経質な人です。

 

赤ちゃんや子供には眉間のシワがありません。

 

大人になるにつれて、眉間にシワができる人が増えてきます。

 

人は何か心配事があった り、深く考え込んだりするときに、

 

ギュッと眉間に力を入れるクセがあります。

 

ストレスを感じやすかったり心配症な人ほど、

 

日常的にそういうクセが身に付いており、

 

やがては消えないシワとなって眉間に刻まれます。

 

「眉間にシワを寄せると、胃に同じシワができる」

 

と言われることがありますが。

 

「眉間にシワを寄せて神経質に考え込んでばかりいると、

 

神経性胃炎になる」ということでしょう。 また眉間が狭い人は、

 

視野が狭くなり自分のことしか見えない傾向があります。

 

自分の点数稼ぎにばかり気を取られ、

 

自分が管理職であることを忘れてしまいがちです。

 

スポンサーリンク



 

そして鼻が大きい人は、

 

しっかりと自分の考えを持っている人で、

 

本来はよい相なのですが、裏を返せば、

 

部下のことよりも自分の意思を優先しがちとも言えます。

 

つまり、極端に薄い唇をしていて、眉間が狭く、シワもあり、

 

鼻が大きい。もしもあなたが、

 

この4つの特徴にすべて当てはまる人の下で

 

働いているならば、普段から大げさなくらいに

 

自分の功績を周囲にアピールしておくことをお勧めします。

 

人相・コミュニケーションは、こちら!

 

スポンサーリンク