スコットランド民謡との出会い

 

スコットランド

 

日本スコットランド交流協会

 

スポンサーリンク




 
涙がつきもの悲しい別れの定番曲、蛍の光
私たち日本人の心に響く名曲です。


一方蛍の光の原曲であるスコットランド民謡
オールド、ラングド、サイン、Auld Lang Syne。


こちらの歌詞を見てみると
友情の酒を傾け合おう、遠い昔のためにと
再開を祝い酒を酌み交わすという歌詞です。


つまり蛍の光は悲しい別れの曲。


原曲オールド、ラングド、サインは再開を祝う曲。


歌詞の意味は正反対なんです。


これは明治時代、原曲のスコットランド民謡を
輸入した担当者が歌詞の意味を勘違い


または意図的に変更したという説があります。

 

スポンサーリンク




 

しかし別れがあるから再開があるように
昔を懐かしむ心は一緒ではないでしょうか。


そして時空を超えた懐かしさを思わせるような
とても深い曲なんですね。

 

 
 

 

スポンサーリンク




 

 
 

 

日本スコットランド協会

Auld lang syne歌詞

蛍の光歌詞