お付き合いや結婚生活は、コミュニケーション次第

夫婦、恋人、コミュニュケーション、別れ、結婚生活、お付き合い

お付き合いや、結婚生活には、大体の人は将来に大きな希望を持ちます

 

それが夫婦や恋人だけの価値観になり、一生続くものと思います。

 

しかしこの夫婦や恋人の価値観が変わってしまい、

 

なぜこの純粋な夢や明るい未来が頻繁に、

 

苦い経験や、コミュニケーション不足、

 

別れという結果に終わってしまうのでしょうか?

 

しあわせなお付き合いや、結婚生活はどのように始めたらいいのでしょうか?

 

離れ始めた夫婦や恋人の気持ちを、別れないように、

 

どのように戻したらいいのでしょう。

 

幸せなお付き合い、結婚生活を続けるにはどうすればいいのでしょうか、

 

どのようなコミュニケーションを取ればいいのでしょうか。

スポンサーリンク



まずお付き合いや、結婚とは何なのかはっきりさせたほうが良いでしょう。

 

お付き合い、結婚とは基本的二人が一緒に創造したものです。

 

ですから幸せな生活を送るには、

 

夫婦や恋人がそれを創造し続けなくてはなりません。

 

よって夫婦や恋人がそれををやめたとき問題が起こります。

 

夫婦や恋人になる相手というのは、自分とは異質なものがあり、

 

その分、人生が2倍にも3倍にもなる関係が好ましいとされていますが、

 

夫婦や恋人になる相手というのは、自分とは異質なものですから、

 

その分お付き合いや結婚生活においてずれが生じるのは当然の事であり、

 

問題が起こることも当たり前の事です。

スポンサーリンク



お互い自己主張が先行し、異質な相手の価値観を受け入れなくなった時、

 

当然問題が発生します。

 

ここからお互いのコミュニケーションから外れていき、

 

そこから夫婦や恋人がお互いに傷つけまえと疎遠になっていきます。

 

これが別れの原因です。

 

男と女は正しいと考えることが違うんですよね。

 

違うから結婚するとも言えます。

 

結婚とは本来人生を何倍にもするものです。

 

もしも自分の相手が自分と同じならお付き合いしても、

 

結婚しても人生は変わらないでしょう。

 

しかし自分が考える事と相手が考える事が全く違う場合なら、

 

倍の人生になりますよね。

 

つまりお付き合いや結婚するのは、

 

考えの違う人と生活するところに意義があります。

 

考えが違うんですから意見が合わないんですよ。

 

だから夫婦ケンカになるんですね。

スポンサーリンク



自分だけで正しいと思っていることは普遍的に正しいとは限りません。

 

人は正しいと思うことが違うし、もちろん男と女でも違います。

 

性格、好みが違う人同士が生活することで人生が何倍にもなるんですから、

 

お付き合いや結婚生活では、

 

自分が正しいと思ったことを主張し貫いてはいけません。

 

相手も当然違う考えがあります、特に夫婦や恋人は、

 

それを考慮したコミュニケーションが最も大事になってきます。