仕事でうまくいかない時、職場の同僚とどうしてもうまくいかない時……

仕事でうまくいかない時、職場の同僚とどうしてもうまくいかない時……この仕事で本当に良いのか? と感じる事はよくありま

すよね。今の仕事に疑問を持つ事は、もしかすると自分らしく仕事ができる場へのステップなのかもしれません。

人の性格にも個性があるように、職業にも個性があります。こちらの心理テストで、あなたにぴったりの職業を探してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク



質問:あなたは、友達と一緒にカフェに来ています。あなたの友達はドリンクを注文しました。さて、あなたは何を注文しますか?

 

1:友達と同じドリンク

2:ドリンクとケーキ

3:友達とは違うドリンク

4:サンドイッチなどの軽食

 

回答:「友達と同じドリンク」を選んだ方 事務系の会社員が合っています。

友達と同じものを選んだあなたは保守的で順応な方。人の指示に従い、それに沿って仕事をする事を好むあなたは、事務系の仕事がぴったり。規律を重んじるあなたは、きっと上司からの評判も良いはず! 反対に、ゼロから生み出すクリエイターなどの仕事はあまり向いていないようです。

 

回答:「ドリンクとケーキ」を選んだ方 接客業や営業職がぴったり!

ドリンクはもちろんケーキも選んでしまう欲張りなあなたは、好奇心旺盛で社交的。日々いろんな方と接して新しい出会いが楽しめる接客業や営業職は、まさにあなたにとっての天職。逆に黙々と作業をこなす事務職などは、あまり向いていないようです。

スポンサーリンク



回答:「友達とは違うドリンク」を選んだ方 クリエイターが合っています。

友達と同じくドリンクのみ、けれど友達とは異なるドリンクを選んだ方は、自由奔放なアイデアマン。制作や企画など、何かを生み出す仕事に就くと、あなたの個性を存分に発揮できるはず。反対に、規律や規則に厳しい会社はあまり向いていないかもしれません。

 

回答「軽食」を選んだ方 肉体労働はいかが?

カフェに入ってもとにかく食事! お腹いっぱいじゃないと元気が出ないという行動的なあなたは、体力勝負の仕事がぴったりです。運転手や引越し業者、物を組み立てたりと、アクティブに動き回る仕事で本領発揮ができそうです。

黙々と作業をこなすことが向いていますので、アイデアやセンスを活かしたクリエティブな仕事はあまり向かないようです。

 

いかがでしたでしょうか? 生活のため……と割り切ってイヤイヤ仕事をしていても、ストレスが溜まる一方。

自分に見合った仕事で活躍できるように、もう一度自分を見つめ直してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク