90%はもう決まっている

 

ファッション、30才、恋愛、モテる

 

心理の世界では、
人の感知する情報は視覚からが87%だと言われます。


以下、聴覚 7%、触覚3%、唄覚2%、味覚1%と続きます。


90%近くを占める視覚に対して、
たった10%程度のその他の感覚。

 

スポンサーリンク




このことから『人は見た目が〇〇』といった本が出版され、
ヒットしたのは周知の事実です。


「人は見た目が大切」 そう考えると、
いつも流行の髪型やフアッションで


人前に出なくてはならないのでしょうか?
「ブランドものの服を着てもモテないんです」
こんな相談もよく受けます。


「どんな服を着ているんですか?」 と尋ねると、
30歳を超えているのにミニスカートを
はいているというお答えです。


スカートの丈が短くなると、
清潔感ではなく女性らしさが前面に出てしまいます。


30歳を過ぎた独身の女性が「性」を押し出すと、
あなたの想いとは裏腹に


「この人遊 んでいるのかな?」と思われかねません。
自分の評価を、自分で下げてしまっている 例です。
これは、恋愛においてもさまざまな示唆を与えてくれます。


彼の第一印象で流されてしまったり、
身につけている時計や連れて行ってもらった


お店の雰囲気に酔わされたり……。また合コンなど、
初対面の人と会う場合、


身だし なみにはとくに気をつけて
よい印象を持ってもらうようにしますよね。

 

スポンサーリンク




単にモテ服や人気モデルの着ていた服を着ることが
身だしなみだと思っている女性が多いことに驚かされます。


ブランドものを身につけていることが
あなたらしいとは限りません。


それを身につ けているからと言って、
モテるようになると思うのは違うとおもいます。


では、恋愛における身だしなみとは
どのようなものでしょうか。


恋愛における身だしなみのポイントは、
一言で言うと清潔感につきます。


不潔なものが好きという人はほとんどいません。
人間は心理的に不潔なものが苦手です。


そう考えると清潔感が伴わないものであれば、
今の流行であっても
無理に追いかけ ないほうがよいと言えます。


「清潔感〉高価な服」
「清潔感〉モテ服」


「清潔感十あなたらしい服ーあなたのモテ服」
この法則は、男女を間いません。


清潔感を大切にすること、
あなたらしさを大切にすることが何よりなのです。

 

スポンサーリンク