目立ちたがるより目立たない

 

婚活、目立つ、恋愛

 

目立つ人は、どんなときでも、どこにいても目立ちます。


自分は目立たないからと目立つ人をうらやむのではなく
目立つのがその人の役割だと考えるのがいいでしょう。


自分から目立ちたいと思っても、
目立つものではありません。

 

スポンサーリンク




それでも目立ちたいと思う人は、
目立つことで持てはやされたい、登りつめたい、
つまり上昇志向を強く持っているということでしょう。


上昇志向の強い人はパワフルです。


目立つことで危険も一杯あるのですが
危険などに頓着していては
登りつめることなどできません。


上昇志向の強い人にだけ危険があるのではなく、
その周辺にも危険は及びます。


危険や災いが降りかかろうとも目立ちたいとすれば、
それには覚悟がいると思ってください。


目立たないと何か不都合ですか
やるべき事をやり、いつも満足な気持ちで


自分を磨いていれば、
周りはほうっておきません。


目立たないようにしていても、
秀でたものがにじみでてしまうから、
いやおうなしに次のステップが用意されていきます。


目立ちたがるより、目立たなくても慎重に
自分磨きにいそしみましよう。


もし目立ってしまったら、 そのときは決して、
もじもじしないで、 居心地わるそうにせず、


引き下がらないで
ご期待に応えなくてはならないのです。


目立ちたがるだけではなく、
目立ったときの周りへの配慮も必要です。


もし目立たなくとも、心配はいりません。


努力していることは自分が知っています。


天知る、地知る、己知ると言いつつ、
目立たない幸せに感謝してください。


目立つ人はひかえめに
目立たない人は1歩前に出るようにしては
いかがでしょうか。

 

スポンサーリンク