「大人」になるから、すてきな出会いにもめぐり会える

 

恋愛、別れ、パートナー

 

両親から独立し、何もかもは依存しない、私たちは普通、
二十代でこのように自立し、 自分自身を学んでいきます。


自分はどういう人間なのか。何が好きで、何が嫌いなのか。

 

スポンサーリンク




何ができるのか。何が必要で、いらないものは何なのか。


試行錯誤しながら、見極めていかなければなりません。


長年続いた関係や結婚を解消したばかりという人は、
たとえいくつであっても、また二十代に戻ったも同然です。


まずは、もう一度自立心を見出せるかどうかが試されます。


この自立心こそ、男女の親密さの基本なのです。


別れのショックから立ち直っていない人は、
食べ物を探し求める飢えた人間と同じようなもの。


分かち合う相手を探すどころではありません。


とにかく食べさせてくれる相手を探し続けます。

 

スポンサーリンク




親密な関係を持つため、
ひいては、ふさわしい相手を見分けるためには、
まずひとりで食べていくことができなければなりません。


パートナーと奢ったり著られたりを楽しめるのは、
それからのことです。 年齢にかかわらず、


独立心、自立心が高まるにつれ、魅力的、優しい、
おもしろいというだけの相手との交際では


満足できなくなります。一緒にいると楽しい、
愉快だ、というだけでは物足りず、


それ以上のものを求めます。お互いに理解し合える、
より真剣で充実した機会が欲しいのです。


二人だけの愛に満ちた関係から何が得られるのか、
突き詰めてみなければと、ごく自然に感じ始めます。

スポンサーリンク