夫たちには 一人になる時間も必要

 

男女、悩み方

 

女性というのは、一人で悩みを抱え込んでしまうと、


とても苦しくなり耐えられなくなって、


必死に話せる相手を捜し求めます。


ところが、男性はちょっと違います。


深刻な問題を抱えたときこそ、


一人になって考えたいのです。


一人で自分のことを見つめたいのです。

 

スポンサーリンク




そんな夫の姿が妻から


ボーッとしているように見えることもあります。


それでつい「私はこんなに忙しくしているのに、


あなたは何も手伝ってくれないの。


少しは何かしてちょうだいよ」と、


イライラしながら大声を出してしまうこともあります。


夫としては「ときには一人で考えたいことだってあるよ、


それぐらいわかってよ」 と、


妻の無理解を不満に思うかもしれません。


一人でボーっとしている夫をそっと見守り、


いたわる、そんな心の余裕をもつことが、


ときには妻の側にも必要です。


ただボーっとしているのではなく、


深刻な問題で悩んでいるのかもしれませんよ。

 

スポンサーリンク