m11

やっと手にした婚活の出会いを無駄にしない為必ず身に付けたい事は?

初対面の女性に対し、あなたは、自分の過去や人生、日常を知らない分、どんな風にでも自分を


見せられる事が出来ます。初対面ではウソをつけという事ではありませんが自己演出は大事です。

しかも自己演出は初対面の時こそ自由にできて、しかも最大の効果を発揮するものです。

思いやりがあり、優しい男性ほど遠慮して思うような自己演出が出来ていないケースが多く見られ、

本当に残念です、是非やっと手にした婚活の出会いを無駄にしなように好感度を上げる方法を身に着けて下さい。

婚活で*[また会いたい!]と言ってもらえる初対面での接し方

m22

もう一度会ってもらう事が初対面における最大のミッションになります。

肝心なことは、初対面の女性に会うときは、どうしたら2回目も会ってもらう事ができるか、

この一点を最重要課題にして臨むべきです。

2回目に会ってもらうためには、初めて会ったときに、もう少しお話ししてもいいかなと、

思ってもらわなければいけません。

例えばその場が、レストランなどでしたら要は相手の女性にリラックスしてもらい、自分の

好感度も上げるためにそれなりのメニューのチョイスと頼み方、空間の作り方をじっくり

考えて出会いに臨むのが、いい年をした男性の最低限の義務ではないでしょうか?

くれぐれも自分のポリシーや意志にこだわらないでください。

(今お腹がいっぱいですから、食べたいものがないので、僕は何もいりません、ジュースだけで結構です)

この場合男性がジュースだけでは、女性はいろいろたのみたいところたのみにくくなりますし、

広いテーブルにジュース2杯だけの光景は周りから見ても異様に見えると思いませんか?

緊張して遠慮されてるケースが多いですが、それはご自分の話で、お相手が楽しんでもらうには

思いやいをもって、食べたくなくてもケーキなどをたのみご自分が楽しむ感を出すことで、

女性も、いろいろたのみやすくなりますしリラックスしてきます。

女性は敏感です、ご自分のことばかり考えていてはすぐ伝わりその時点で心の閉店ガラガラになります。

スポンサーリンク



お休みの日は何をされているんですか?

m33
また出会って間もない男女によくある会話で、お休みの日は何をされているんですか?

というのがありますが、このとき謙遜は禁止です。

なぜなら、初めて会った男性に(休日は家でゴロゴロしている)と答えられた女性は本当に、

休みの日は一歩も外に出ず家でゴロゴロ過ごす、味も素っ気もない男性と思うしかないのです。

もし相手の女性を気に入った場合は(休みの日は趣味の~で結構充実しています)

くらいの事を謙遜せず言ったほうが、次回もう一度会ってもらえる確率も高まるというものです。

もちろんウソはよくありません、そんなことは普通の女性でしたらいずれすぐわかってしまい

心の閉店ガラガラです、あくまでも思いやいりをもって、正々堂々と臨みましょう。

初対面では自分のマイナスになることを言う必要はありません。

m44
2回目がないといつまでたっても、絶対に結婚はできませんので初対面では自分のマイナスに

なるようなことはあえて言う必要はありません。

お付き合いするにしろ、結婚するにしろ2回、3回と会を重ねて二人の仲が進展していくわけで、

初対面の時点から自分の状況のすべてを許してもらって、今後の進展も期待するのは、

誠に虫の良すぎる話です。

そうかと言って、結婚までにクリアしなくてはいけない問題はもちろん、沢山あるはずです。

それはお互いが何度も会って互いをもっと知り会っていく過程の中で、自然と譲り合う精神や、

思いやりが育まれて、解決の方向が見いだされてくるものでしょう。

それなのに最初からややこしいことを言うのは、初対面だからこそ、

最初から不利な条件も提示しておいたほうが良いという考え方でしょうが、ある意味自己中心的エゴだと思います。

スポンサーリンク



最初のデートが肝心、とりあえずお寿司屋さんに行って下さい!

m55

出会いの場所はさまざまですが、とりあえず最初が肝心です。要は日常生活であまり行かない、

少しだけ高級な場所にお連れするのです、手慣れた感じで。

会員女性に、初対面の男性にお寿司屋さんに誘われた時の印象をアンケートしたところ、

カッコいい、大人な感じ、お金がある、おしゃれ、仕事が出来る、女性にモテそう、優雅など最大級の賛辞でした。

会った初日は、2回目につなげることを最優先に考える日なのです。

さすがに2回目は女性のほうから男性の懐ぐわいを考えてくれますよ、

その点が女性がどんなキャラか判断できるところでもあります。

初めてお会いした女性の前で、心の中に逃げを作ってしまう男性が多い。

m66

男はあまりペラペラしゃべると、軽くみられるんじゃないか?ちょっとくらい無口なほうが渋い大人の男を、

演出できるんじゃないか?と考える方々が意外に多いのが現実です。

あなたは、俳優の高倉健さんではありません、しかも、健さんは無口が売りで、背中でかた語れるのは、

健さんが演じる主人公の人生すべてを見てきて知っているからですよね、初対面の女性はもちろんあなたの事を

何も知りません、このあなたの無口な演出は最大の作戦ミスです。

むしろ出来る限り多くの言葉を使って自己PRをするべきなのです、話ができないからと言って、安易に逃げたりせず、

話すコミュニケーションをしてください。

取り調べのようなコミュニケーションはNG!

m77

どこからいらしたんですか、家族構成は、ご趣味は、お休みは何をなさっているのですか、

どんなテレビを見ますか?

質問だけして、質問された相手も質問されたことにこたえますので、話ができたと勘違いしてしまいます、

これでは、話のキャッチボールが出来ていませんよね、

女性の印象としてもストーカー的イメージを感じてしまいかねません。

例えば男性がどこからいらしたんですかと尋ねたら、女性が、関西なんですよという答えでしたら、

まずそのことに関心を持ち知っていることがあれば話を膨らまし、なければ、

そのことについて関心を持ってさらに深く女性に尋ね、女性に気持ちよく

話してもらい、自分は聞き役になっていくのが理想的です。

もし本当に相手を気に入りいろんなことを聞きたいのなら、

2回3回目に会うときに徐々に聞いて行けばいいことです。

モテる男のテクニックを参考にしよう

m88

モテる男の会話は何が違うのでしょうか、その究極は誠意こそすべてです。

女性が一番欲しがるのはなんといっても誠意です。お金より誠意です。

女性はお金に靡くかもしれませんが、それはまず大前提として、男性に誠意があってこそのことで、

単純にお金だけでは動きません、男性が誠意をもって接すればかなりの割合で女性は口説けます。

打算のない人には打算のない人が必ず寄ってきてくれます、誠意はある意味女性を口説く最強の武器です。

なにはなくとも相手を褒めて下さい、褒められてその人を嫌いになる人はいません。

いたとしたら本気になって褒めていなかったからでしょう。

気持ちの入っていない褒め言葉は、馬鹿にされていると感じるものです。

要は目の前の女性にこの男性は私を理解してくれていると思ってもらう事が大切です。

経験豊富な男はモテるようになります、どんな出会いも無駄じゃありません。

今日の出会いは次の出会いの為、結婚確率を上げるための修行でもあります。

当日家に帰ったらすぐしなくてはいけないことは、相手の女性を気に入ったらすぐメールしましょう。

人間は忘れる動物です、逆に印象を与えておけば覚えていられる動物です。


初対面から連絡の日を置くと、よほどの一目ぼれでもない限り、女性にとって男性の印象は薄れていくばかりなのです。

逆に初日に印象を与えておけば、あとはその男性の存在は、メールを送り会える人と認識されます。

女性に好かれるのに実は難しい話はありません。考えすぎもいけません

この人といると楽しい! 最初に女性が男性に興味をもつポイントはこれだけなのです

女性は敏感でいつも気を使ってくれています、女性に心からハッピーになってもらいましょーそれが一番です。


スポンサーリンク