バツイチ、バツ2、バツ3、

バツイチ二人の関係を長く幸せに続けるために必要な事!

 

 

まず二人の関係を長く幸せに続けるには、前向きな思考を身に着ける事が大切です。

 

そのためにはセルフトークから意識して前向きにしてみましょう。

 

セルフトークというのは、自分のつぶやきです。

 

このプラストークのつぶやきを毎日続けていると、

 

ポジティブな思考が習慣になってきます。

 

私のセルフトークは(なんとかなるさ)です。

 

これまでに恋愛や再婚で数々の苦難に突き当たってきましたが、

そのたびにこのセルフトークで乗り越えて来ました。

 

バツイチ、バツ2、バツ3、子持ち、恋愛婚活応援より

バツイチ同じ悩みを持つ仲間とつながろう

子持ち

ひとりで悩みを抱え込まないことも、2人の関係にとって大切です。

 

離婚問題について、私はよく「相談相手を間違えないようにしよう」

 

というアドバイスをしていますが、子連れ恋愛や再婚の問題については、

 

さらに切実にそう思います。 離婚の場合には、

 

弁護士や離婚カウンセラーといった専門家に相談するのがいいと 思いますが、

 

離婚後の恋愛や再婚の場合には、思い当たる専門家がいないというのが正 直なところです。

 

家庭問題に取り組んでいるカウンセラーですら、専門外のことが多いと思います。

だったらどこの誰に相談したらいいでしょう?

 

私のおすすめは、同じ悩みを共有 できる当事者か先輩経験者です。

 

私もステップファミリーになったばかりの頃、同じ境遇の仲間を求めて、

ある、ステップファミリーの支援団体によるワークショップに参加しました。

 

ステップ・ファミリーとは
(再婚や事実婚により、血縁のない親子関係や兄弟姉妹関係を含んだ家族形態)

 

その席で ある継母が、夫の連れ子が可愛いと思えないどころか嫌悪感が強くて、

 

一緒に洗濯物 を洗うのも嫌だと正直に発言するのを聞いて、

 

共感と同時に安堵感がありました。 世間では、

 

妻が夫の洗濯物を一緒に洗えないという発言なら共感されるのに、

 

継子 となると反感を招いてしまうというギャップを感じていたので、

 

それを堂々と発言できる場所があるというのは、

 

ストレス発散のためにも必要だと思いました。

 

最近はインターネットに「シングルマザーの恋愛」や

 

「ステップファミリー」など をテーマにしたコミュニティが数多くあり、

 

仲間と簡単につながることができます。 私もよく悩みを投稿して、

 

経験者の意見を聞かせてもらったりしています。 離婚後の恋愛や再婚の悩みは、

 

離婚の場合と違って、お金や法律よりも精神的なこと がメインです。

 

共感を分かち合える仲間で話して癒されるのがいいと思いますよ。

離婚後の 恋の鉄則 は、共感を分かち会い、気持ちを受け止めてもらいましょう

 

バツイチ、バツ2、バツ3、子持ち、恋愛婚活応援より

 

スポンサーリンク



 

価値観の違いを上手に話し合おう

恋愛婚活

上手にコミュニケーションをとるには、相手の個性や価値観を知ることが大切です。

 

人はそれぞれ「上質世界」というものを心に持っています。

 

上質世界というのはカウンセリングで使われる概念で、

 

個性をつくるアルバムとも言われています。

 

アルバムにはその人が大切にしている人やもの、

 

信条、夢などが、写真のように貼りつけら れています。

 

喧嘩をしたり、相手の言動にストレスを感じるときというのは、

 

この上質世界が自分の思い通りになっていないときです。

 

たとえば私の上質世界には「共働きなのだからお互い家事を分担して半分はやるべき だ」

 

という信条があります。ところがお互い頼めばやるけれど、自分からは動かないので、

 

毎朝のごみ捨てくらいしかしてくれません。

 

すると私は上質世界が思い通りにいかないことからストレスを感じます。

 

また上質世界を否定されたときはストレスになるし、

 

相手のことを嫌いにもなります。

 

たとえば、相手はアニメキャラクターが 好きで、

 

たまにフィギュアを購入するのですが、

 

私には理解できないので「そんなものを買うはもったいない」

 

と本当は言いたいところですが、それは決して言っては いけません。

 

相手の上質世界を否定することになるので、嫌な気分にさせてしまうし、

 

私のことを嫌いにさせてしまうからです。

 

だからお互いがストレスを募らせて喧嘩 をしないためには、

 

相手の上質世界を大切に思いやり、自分がストレスを感じそうになったら、

 

自分の上質世界にある「こうあ るべきだ」という信条を少し変化させてみることも、

 

ときには必要です。 私は「お互い家事を半分するべきだ」という信条を

 

「お手伝いをしてくれる」に変えたら、

 

ストレスなく過ごせるようになりました。 あとは上手に交渉することです。

 

よく話し合えず感情的な喧嘩になるときというのは、

 

「あなたが」を主語にしていることが多いもの。

 

「何であなたはそうなの?「あなたがそんなだからダメなのよ」という感じです。

 

思い当たる節はないですか? 話を切り出すときは、

 

「『私は』あなたにこうして欲しいと思うんだけど、

 

どう?」 というように「アイトーク」にしてみましょう。

 

アイトークというのは「私=I(ア イ)」を主語にした会話です。

 

たとえば「あなたがそんなだから気分が悪い」と伝えるのではなく「私は気分が悪かったのね、

 

何でかというと・・という感じです。

 

わが家は言い争いの喧嘩になったことは5年間で1度もありません。

 

それはこんなふうにお互いがカウンセリング的発想を駆使して、

 

お互いをを操っているからです(笑)。

 

離婚後の 恋の鉄則 は、「私はこう思う」とアイトークで話せば喧嘩にならない!

 

バツイチ、バツ2、バツ3、子持ち、恋愛婚活応援より

 

スポンサーリンク



 

将来の夢を具体的に語り合う

将来

相手との関係を長く続けるためには、自分の夢を相手に伝えたり、

 

相手の夢を聞い て応援したり、

 

2人でかなえていく夢について話し合ったりする時間も大切です。

 

夢 は具体的にイメージして人に伝える』ことで実現が近くなります。

 

たとえば「明るい家庭をつくる」とどちらかが提案したら、

 

それは具体的にはどん なことだろう?と考えていきます。

 

「子どもが2人いる」「一軒家に住んでいる」など、

 

いろいろと夢がふくらみますね。

 

恋人同士の頃から2人で未来を描いていけたら、

 

再婚しても楽しい家庭を築いてい けると思うし、

 

再婚は別としてもいい関係をキープしていけると思います。

 

離婚後の恋の鉄則は、夢は口にすると、さらにふくらんで実現しやすくなる!

2人の記念日をずっと大切にしよう

恋

先日あるカップルとお話ししていたら、一緒になってからは自由になるお小遣いもないから、

 

記念日のプレゼントはしないと言っていました。私はそれを聞いて「えー つまらない、

 

それじゃお互いが釣った魚には餌を与えない状態だー」と思いました。

 

2人の関係を良好に続けるには記念日やイベントを大切にしましょう。

 

プレゼント は高価なものじゃなくても、無理なく買えるものやメッセージカードで十分。

 

記念日の」喜びを伝えられるだけで幸せな気分になるものです。

 

離婚後の恋の鉄則 は、記念日の喜びを伝え合うだけで、幸せな気分になれる!

 


 

スポンサーリンク