開運婚活パーティー、出会い、お試し婚活体験3か月

最初の3ケ月で、ノルマの100人の男性と出会い、

 

男性を 見る目がかなり養われたはず。様々なタイプの男性に出会い、

 

もう、どんな男性に会っても、動揺することなく、

 

自分らしさを出して接することができるようになってきたと思います。

 

多くの男性と会ってみて、

 

自分の譲れない条件にあてはまる人がいなかった場合、

 

理想が高すぎる可能性があります。もう一度、自分の理想の結婚相手について考え直し、

 

譲れないポイントを絞ってみてください。

残りの3ケ月は活動の総仕上げ、気を抜かずあきらめずに、最後まで頑張りましよう。

スポンサーリンク




 

開運婚活3か月の出会い

最初の3ケ月のノルマ、100人の男性と出会い、

気の合う親しい男友達が10人以上はできたでしょうか、

 

その中でステキと思う人、結婚相手として望ましいと思う人がいたら、

 

2人で会う機会を増やし、関係を深めていきます。

 

それとは別に、出会いを広げる活動は続けます。

 

引き続き週に2回以上は出会いの場に参加して、

 

気の合う男友達も増やしていきましょう。前半で男性を見る目を養い、

 

自分を演出する方法が身についたはずですから、後半3ケ月はステキと思う人が、

 

現われたら積極的に攻めていきます。スケジュールがいっぱいになり、

 

大変だと思いますが、ラストスパートをかけ、

 

どうにかやりくりして、貴重な機会を逃さないように頑張ってください。

 

月曜~金曜日の夜は、飲み会、食事会、パーティー、

 

懇親会と何らかの予定が入り、「この人」と思う男性とデートする時間が、

 

取れないと思うかもしれません。

 

そんな場合は会がお開きになったあとからデートすれば大丈夫。

 

週末は昼と夜と別々に予定を入れましよう。予定が重なってしまった会は、

 

参加できなくても、ちよっとだけ顔を出して挨拶して失礼します。

 

最初から最後まで会に参加するより相手の印象に残る場合もあるので、

 

必ず顔を出したほうがいいでしよう。

 

ちゃっかり「名刺交換だけはしていく」という手もあります。

 

「あと3ケ月でもう夜遊びもできなくなる」

 

「この6ケ月でやり残したことはない」と思えるくらいエネルギーを注ぎましょう。

 

この期間に徹底的にいろんな男性と知り合っておけば、

 

結婚後に「もっといい人いたかも……」とひとりで悶々とすることもありません。

 

後半3ケ月も終わる頃に、自分も相手も互いに好意を抱いている関係の中から、

 

結婚相手の候補となる男性を2~3人に絞り込みます。

開運婚活パーティー、出会い、お試し婚活体験3か月

二人だけの開運婚活パーティから出会いを変える

飲み会も回数を重ねるとマンネリ化してきて、

 

新鮮味が薄れてきます。だらだらお酒を飲んで、

 

終わってしまってはもったいない。

そんなときは趣向をこらした企画で気分を盛り上げましよう。

 

季節感や行事を取り込んだ企画「お花見」「浴衣パーティー」

 

「クリスマスパーティー」「おひな祭り

(男性から女性を『姫』 と呼ばせる))など、何かテーマを決めて集まると、

 

参加者の気分も盛り上がり、自分の思うような相手に出会わなくても、

 

会を楽しめます。

 

今週は絶対に「いい男を見つける」とか、

 

債極的にアプローチしてみるとか、

 

仲間とそれぞれの目標を決めて切嵯琢磨するのも、

 

モチベーションが高まります。

 

スポンサーリンク



 

活動に行き詰ったら

無理をせずに肩の力を抜いて、

 

自分の好きなように振舞ってみます。気を抜いて参加した集まりほど、

 

相手の食いつきがいいことも。服も化粧も手抜きで行ったのに、

 

「どうして?」と思いますが、人の好みは千差万別です。

 

何が評価されるか分かりません。

 

ゴルフ仲間の女友達の話ですが、男女3人ずつ、

泊まりのゴルフ合コンに参加したとき、

 

途中で疲れてきて男性に気を使うのが面倒になってしまったそうです。

 

タ食の晩酌は自分の飲みたいお酒を自分のペース、

 

手酌で飲み、食後はみんなとの団欒もそこそこで、

 

そばにあったテレビで自分の見たい番組を見て、

 

「次の日早いからと、さっさと寝てしまいました。

 

ぐっすり 眠って、翌朝は気分爽快、食欲もでて、

 

朝食のご飯を1杯目は納豆、2杯目は生卵をかけてモリモリ。

 

賭けゴルフをしようという誘いは「プレーに集中できなくなるから、

 

嫌だ」と断って、自分のゴルフに徹し、いい人と思われなくてもいい、

 

どうせ2度と会わないし、と開き直り、自分の好きに振舞いました 、

 

ところがその後、猛烈にアタックしてきた男性が……

 

私のどこが良かったの?

 

と最初は相手の気持ちを本気で受止められなかったそうです。

 

気合を入れないで、気取らずのびのび振舞ったときのほうが、

 

「男性の反応が良かった」という意見は女友達からよく聞きます。

 

ときには「自分全開」モードで振舞ってみるのもいいかもしれません。

開運婚活パーティー、出会い、お試し婚活体験3か月

ターゲットをかえてみる

多くの男性と会えば、男性からもアプローチされます。

 

そのうちに、自分に誘いの声を掛ける男性の共通点が見えてきます。

 

背の高い女性は、背の低い男性から人気があります。

 

30代前半のしっかりした女性は、「同年代の女性では物足りない」

 

と 思う20代後半の向上心の強い男性と、

 

「年下で、しっかりした 女性がいい」

 

と思う30代後半以上の堅実な男性から人気があります。

 

このように、男性が好きになる女性の傾向があります。

 

誰にでも、自分が受け入れられ易く、

 

攻めやすい男性のタイプ があるはずです。

 

自分の得意なタイプを把握したら、そのタイプにターゲットを変えて、

 

自分を売り込んでみます。自分の好きなタイプだけでなく、

 

自分を好きになってくれるタイプの中から「いい男」を探し出すのも、

 

結婚相手を見つけるための有効な手段です。

 

スポンサーリンク



 

上手に気分転換する

嫌な思いをしたり、不毛な活動が続いて疲れてきたら、

 

ときには自分の好きなことだけをして気持ちを解放してあげましよう。

 

早く帰ってゆつくりお風呂に入ったり、

 

一晩中、お酒を飲みながら好きな映画を見るのもいいでしよう。

 

また何もしないで早く寝たり、お気に入りのソファーで、

 

ただゴロンとしているだけでもかまいません。

 

自分にあった気分転換を行えばよいでしょう。

 

私の場合は、走ると気分転換できるので、

 

30分くらい息が切れて苦しい速さで走ります。

 

もう苦しくてこれ以上走れない、と思っても走り続け、

 

どこまで自分が耐えられるか、自分を試し、とことん走ります。

 

あまりに苦しくて、心のモヤモヤなんてどうでもよくなってしまいます。

 

走り終わって、しばらく呼吸が乱れて苦しい中、

 

そのまま勢いよくシャワーを浴びて、

 

「あ一、苦しかった。ところで、

 

何でモヤモヤしていたんだっけ?」とすっきり気分爽快になります。

 

体の中の悪いものが汗と一緒に流れ出て、

 

かわりに新鮮な空気がたくさん入り活気が 戻ってくる感じで、

 

その日は嫌なことなんて忘れてぐっすり眠 れます。

そろそろ絞り込み

自分も相手も互いに好意を抱き

 

信頼できる人柄の男性を自分の結婚相手の候補として2~3人に絞り込みます。

 

条件にあてはまる男性が1人もいない人は、自分に好意を抱いている男性、

 

もしくは好意的な男性を候補とします。相手として不服であれば、改めて、

 

自分の置かれている状況を冷静に考えてみましょう。自分はいま、相手を選べる立場か。

 

自分に好意を抱いてくれる男性がいて「ラッキーと思うべきではないか。

 

客観的に見て、自分はまだ恋愛市場で売り込めそうか、否か。

 

売り込めそうな場合は、引き続き出会いを広げる活動を続けます。

 

男性へのアプローチの仕方、自分のアピールの仕方をもっと研究してみましょう。

 

売り込む自信がない場合は、

 

自分に好意を抱いている男性と交流を深め、

 

相手のいいところを見つける努力をします。それでも、

 

その人を生理的に受けつけない、結婚生活を送るのは無理と判断したら、

 

あと2ケ月活動期間を延ばして、新しい出会いに望みをかけて頑張ってみましよう。

 

それでも見つからなかったら、1~2ケ月間は活動を一切休止して心を休めます。

 

ゆっくり自分と向き合う時間をつくり、

 

これまでの活動と出会った 男性たちを振り返り、

 

改めて「自分は結婚したいのか」「どんな結婚がしたいのか」考えてみます。

 

「『結婚したい』でも自分で探すのは無理」と思ったら、

 

お見合いや結婚紹介所で相手を探してもらうのもよいと思います。

 

頭の中が整理されたら、今度は自分のペースで活動を再開してみてください。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大手町・丸の内・八重洲・有楽町・日比谷情報へ
にほんブログ村


恋愛・結婚 ブログランキングへ