二人だけの開運婚活パーティ―でお試し婚活体験3か月

活動開始です。

 

最初の3か月と残りの3か月に分けて、目的と、活動内容

 

そのポイントをそれぞれにまとめました。

 

出会いを賢く楽しみながら、素敵な男性と沢山知り合いましょう。

 

スポンサーリンク



 

活動開始です。

最初の3ケ月は、出会いの場数を踏み

 

「男性を見る目を養うこと」「自分が洗練されて見える演出」をとことん探求します。

 

この期間は、どんなにステキな男性に出会っても、

 

他の男性とも知り合う活動をやめてはいけません。

 

男性を見る目を養うために、早い段階で一人に絞らず、

 

5 ・3 ・1の法則」で結婚相手となりうる男性の候補者を増やしていきましよう。

 

また、気 の合う男性とは積極的に友達になりましょう。

二人だけの開運婚活パーティ―でお試し婚活体験3か月

①男性を見る目を養う

活動の時間を惜しまない 、

 

どんな誘いにも行く ・選り好みしない ・多くの男性と知り合って、

 

自分の好みのタイプ(許容でき るタイプ)をつかむ 。

②結婚相手候補の母集団を大きくする

人脈を広げる 、

 

一緒にいて楽しい人脈、いい人が出てきそうな人脈は積極的に掘り下げる 、

 

素敵な男性と知り合う機会の多い女友達との交流を深める 、

③自分の演出(アピール)方法を磨<

場の雰囲気を読めるようになる 、

 

人と多く会って、刺激を受ける 洗練される 、

 

初対面の人にいい印象でアプローチする方法を身につける 、

 

相手の印象に残る、自分のセールスポイントをつくる ・相手の興味を引き、

 

「もう一度会いたい」と思わせる自己演出を工夫する 、

 

最初の3ケ月は途中でどんなにステキと思う人が現れても、

 

母集団を広げる活動はやめないで、ステキと思う男性との関係を大切にし、

 

交流を深めつつ、その人に疑われないように活動は続けます。

 

(職場の慰労会とか、どうしても断れない接待、とか言って活動は続けます)

 

活動しているうちに目が肥えて、自分の好みのタイプがだんだん定まってきます。

 

不思議なことに最初に「ステキ!」と思った人が、かすんで見えるくらい、

 

さらにステキな人が現われます。この期間はたくさんの男性を見て、

 

気の合いそうな人とは積極的に交流を深めて、

 

どんなにステキと思っても一人の人に絞り込まないようにしましょう。

二人だけの開運婚活パーティ―でお試し婚活体験3か月

ノルマ

最初の3ケ月で、最低100人と出会って、

 

気の合う男友達を10人以上つくりましよう。

 

単純に計算すると、1ケ月に33人です。多いと感じるか、

 

少ないと感じるか人それぞれだと思いますが、合コン、飲み会、

 

食事会、パーティー、勉強会など何でもよいので、男性と出会う場に参加し、

 

その中から興味を引く人がいたら必ず声を掛けて連絡先を交換し、

 

交流を深めましょう。

 

この期間は何よりも出会いを優先して、

 

出会いにつながらない女性ばかりのお稽古や集まりで、

 

貴重な活動時間を費やすのは避けましょう。気の合う男友達ができたら、

 

2人で会う機会をつくってみます。でも、恋人未満でおさえておくこと。

 

恋愛関係になると、その人の人脈は全滅です。

 

その人の知人とつき合うことになったとき、
「〇〇の元カノというレッテルがついて まわって、自分も相手も嫌な気分を味わいます。

 

この3ケ月は 特別な関係にならずに交流を深めましょう。

この程度の関係の男友達がたくさんいると結構楽しく、女友達とは違った情報も集まります。

 

スポンサーリンク



 

スケジュール管理

ノルマ達成のために、

 

最初の1 ケ月は最低でも週1回、2ケ月目 以降は週2回以上を目標に

 

出会いの場に参加します。できるだけ多くの男性と知り合う機会をつくりましょう。

 

あまりいい 出会いを期待できない会でも、男性を惹き付ける演出の練習と思って参加します。

 

イイ男ばかり見てもその価値にきずかないものです。

 

それほどでもない男性を知って、

 

初めてイイ男の価値が分かるのです:最初から選り好みするようなことはせず、

 

誘われた会はできるだけ都合をつけて、遅れてでも参加しましょう。

二人だけの開運婚活パーティ―でお試し婚活体験3か月

追っかけ封印

活動期間中は全ェネルギーと神経を集中させるために、

 

活動の妨げとなるものは排除します。

 

男性タレントの追っかけをしている人は、結婚するまで追っかけを休止しましよう。

 

男性タレントに関するもの全てを目に入らないところにしまって、決別です。

 

スポンサーリンク



 

禁煙

喫煙する女性は男性から敬遠されます。アメリカでは喫煙者を 、

 

禁煙できない意思の弱い人間「自分を律することのできない 人間』とみなすこともあります、

 

自分の健康のためにも、

 

結婚 相手を見つける活動開始を機に、ぜひ禁煙することを勧めます。

連絡先をつくる

新しく知り合った人と連絡をとる場合、メールが一番手っ取り早く便利です。

 

会社のメールアドレスを連絡先にして問題ない場合はそれでもよいでしょう。

 

後で活動期間中の交友関係を整理する際に、

 

携帯を解約すれば関係を絶ちやすいという便利さを考えると、

 

活動専用の携帯電話を新しく用意しておくのもよいでしょう。

 

いくら友達だといっても、

 

結婚後に夫以外の男性からいつまでも連絡がくるのは揉め事の種となります。

二人だけの開運婚活パーティ―でお試し婚活体験3か月

名刺をつくる

連絡先を教えて欲しいときには自分から名刺を渡しましょう。

 

相手の名刺を自然にもらえます。

 

会社の名刺を渡して問題ない人はそれでもかまいませんが、

 

「名前、携帯番号、メールアドレス」を表記したセンスの良いプライベート専用の名刺を作り、

 

相手によって使い分けるのも良いでしよう。

 

その日につけている香水を名刺にもちょっとつけておくと、

 

渡した相手が後で名刺を見たときに、ほのかに香りがして、

 

時間差の印象付けが演出できます。

出会いの場をつくる

最初はとにかく知り合いに頼んで、

 

食事会や飲み会を開いてもらいましよう。

 

異業種交流会やセミナーなど、大勢人が集まる会には出来るだけ参加します。

 

選り好みせず、身の危険を感じなければ、どんどん参加してみて。

 

知人の紹介で知り合った人から人脈を広げていくと、身元が分かるので安心です。

 

残業が多くて出会いの場に参加する時間がない人は、

 

ランチ合コンを企画しましよう。夜ほどはしゃげませんが、

 

明るい時間の出会いは健全でまた新鮮です。

二人だけの開運婚活パーティ―でお試し婚活体験3か月

相手の視界に飛び込む

洋服を買いに行って気に入った服が見つからないときに、

 

店員 が「こちらはいかがでしようか」と勧めてくれた服を見て「あ ら、

 

素敵!どこにあったの?気づかなかったわ」と思ったことがありませんか。

 

恋愛のマーケティングもこれと同じことが言えます。人目についた方が売れやすい。

 

また、人から勧めて、紹介して、もらうと売れやすい。

 

恋愛のチャンスが多く得られます。

 

相手に自分の存在を気づいてもらうためには、

 

相手の視界に入るエリアまで自分で移動しなければお近づきのチャンスは得られません。

 

見えないところから相手の気を引くのは至難の業。

 

お互いの視線を感じられる距離に身を置いておきましょう。

 

視線が合えば、話すきっかけがつかみやすくなります。

 

さらに、誰とでもにこやかに接して、

 

相手が話しかけやすい雰囲気をつくり、近寄るスキ(チャンス)を与えます。

話すきっかけをつかむ

相手の視界に飛び込んでも、

 

相手からなかなか話しかけてこない場合、自分から話すきっかけを作りましょう。

 

まずはこちらから好意的な視線を何度か送ってみます。

 

相手が気がついたら、品よく微笑んでお誘いオーラを出してみましょう。

 

視線に気づいてもらえない、視線があっても話しかけてこない、

 

近づいてこない場合は、もう体当たりで攻めるしかありません。

 

タイミングを見て、「こんにちは」「今日は楽しい会ですね」

 

と笑顔で明るく話しかけてみましよう。

 

会話はどちらかが話しかけなければ始まらないもの、

 

目の前に素敵な男性がいるのに話せない、相手の出方次第に任せて、

 

常に受け身の姿勢ではもったいないでしょう。自分からも積極的に話しかけましょう。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大手町・丸の内・八重洲・有楽町・日比谷情報へ
にほんブログ村


恋愛・結婚 ブログランキングへ