開運婚活3か月の注意点

個人的に深入りしないほうがいい人

 

活動を始めたばかりの頃は、

 

相手を見る基準が自分の中で定まっていないので、

 

危険な人の見分けがつきません。

 

深く関わっ てから関係を絶つのは大変なので、

 

危険な人には最初から関わらないようにします。私自身の基準ですが、

 

「関わらないほう がいいと思うタイプ」をリストアップしておきます。

 

スポンサーリンク



 

暴力を振るう人(婚活、出会い、結婚応援)

交際中に、たった一度でも、暴力を振るわれたら、

 

絶対に別れたほうがいい。あとからどんなに謝っても、

 

絶対に許してはいけない。こんな人と結婚したら、

 

ことあるごとに暴力を振るわれるリスクがあります。

酒を飲むと人が変わる人

お金にだらしない人

「お金を借して」「とりあえず払っておいて」と言う人。

 

借りたお金をすぐに返さない人。

 

支払い能力以上の借金のある人。

ギャンブルにはまっている人

自分なりの男性を見る基準が定まって来たら、

 

独自のNGリストを作ってみてください。

相手の言っていることをすべて信じない

人は自分の都合の悪いことは話したがらないもの 、

 

逆を言えば、自分にとって都合のいいことだけ話す傾向にあるので、

 

聞き手の興味を引こうと思えば、

 

自分のセールスポイントを大げさに話すこともあるでしょう。

 

特に2人きりで会っているときは、誰にも気兼ねする必要がないので、

 

自分をよく見 せようと、背伸びしていることもあります。

 

「〇〇に別荘がある」とか「ヨットを持っている」とか、

 

モノやお金で気を惹こうとする男性には注意します。

 

内面の自信がなかったり、お金でしか価値をはかれない人かもしれません。

 

また、「今度ご招待します」「今度ご紹介します」「今度〇〇しましょう」

 

と言って後日連絡がない場合は、社交辞令だったと思ったほうがいいでしょう。

 

実現して欲しいお誘いだったら、 「先日お話にでました〇〇の件、楽しみにしております、

 

いつ 頃がご都合よろしいでしょうか」と、やんわりと催促しましよう。

 

「こちらが楽しみに待っている」

 

意思表示をしたら、後は 相手がアクションを起こしてくるまで忘れましょう。

 

期待していつまでも連絡を待っていて、連絡が来ないと気が滅入りますし、

 

時間の無駄です。催促したら、次の出会いにどんどん進んでいきましよう。

 

スポンサーリンク



 

既婚者か確認する

飲み会に既婚者が参加することは珍しくありません。

 

魅力的な人もたくさんいるので、交流を深めるのは問題ありませんが、

 

ときに、浮気相手探しを目的に来ている人がいるので注意しましょう。

 

奥さんが里帰り出産している期間とか出張の多い奥さんを持つ男性は、

 

仲間とタ食を食べる約束として合コンを利用することもあります。

 

ステキだなと思った男性は、必ず左手、薬指の指輪をチェック。

 

結婚指輪をしない男性もいるので、

 

あやしいと感じたら「とても落ち着いていらっしゃいますね。

 

独身ですか、とか聞いてみましょう。

 

正直な人は「結婚している、と答え、確信犯は「独身」と答えます。

 

うそをつかれても分からないので意味のない質問かもしれませんが、

 

気になったら聞いてみた方がよいでしょう。

 

「金曜日の飲み会でどんなに盛り上がっても、

 

朝まで付き合わない、2人で食事に行く関係になっても、

 

週末は絶対に会わない」「親と同居していないのに自分の部屋に誘わない。

 

という人は既婚者の可能性が高いです。

 

スポンサーリンク



 

すぐに特別な関係をもたない

初めて会った日にベッドインする人との交際は長続きしません。

 

相手と大切に関係を築きたいと思うまともな人間なら、慎重に行動するはずです。

 

その日に性行為するというのは、そのときの性欲を満たせればいいということで、

 

相手からその後どう思われてもいいということです。

 

どんなにステキで、理想のタイプの男性でも、絶対に拒否したほうがいいでしょう。

 

だいたいすぐ寝る女性はだれとでもすぐ寝ると思われてしまい ます。

 

実際に、知り合った男性とすぐに関係を結ぶような生活を送っていたら、

 

自分を大切にする気持ちが薄れていき、自堕落になっていきます。

 

自ら運気を下げるようなことはせず、自分の体も、心も大切にしましょう。

気に入った人が離婚歴のある場合

離婚率が上昇しているとは言え、

離婚は結婚よりもエネルギー がいるもの。相応の理由がなければ離婚はしません。

 

気に入った人が離婚歴のある場合、できれば、離婚の原因、

 

離婚に至った経緯、離婚した家族との現在の関係について、確認したいも のです。

 

本当のことを言うかわかりませんし、片方の言い分がどれだけ 公平か当てになりませんが、

 

彼が話しやすそうなタイミングを見計らい、少しずつ聞いてみましょう。

 

離婚の理由が女性関係やお金にだらしない、本人または身内が多額の借金を抱えている、

 

犯罪歴がある、異常な性癖がある、暴力を振るうなど言いにくい事情の場合もあります、

 

一緒に生活してみないとわからないことかもしれません。

 

しかし、うやむやにされたまま結婚して、あとから後悔しないように、彼の職場の人、

 

友人、親兄弟など事情を知っている人がいたら、さりげなく話を聞いてみましよう。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大手町・丸の内・八重洲・有楽町・日比谷情報へ
にほんブログ村


恋愛・結婚 ブログランキングへ

ブロトピ:ブロトピ投稿でアクセスアップ‼