b4

しっかり痩せたい人は運動がキーポイント、体重よりも体脂肪を減らすこと(婚活、出会い、結婚応援)

スポンサーリンク



まず、痩せすぎダイエットはやめましょう。国民調査結果より、30~60代男性の3割以上が肥満、

 

60代女性の3割以上も肥満と判明しましたが、逆に20代女性の2割以上が痩せすぎ、低体重に、

 

なっていることも判明しました。

 

ダイエットにこだわりすぎて、健康上心配になるほどです。決して健康的にも見えませんよね。

 

やはりしっかり食べて、軽い筋トレ、有酸素運動を習慣化し、一生太らない体質になる必要があります。

自分の健康や、お互いパートナーの為にも、やはり体がしほんですからね。

運動嫌いの人でも楽しくできる(婚活、出会い、結婚応援)

スポンサーリンク



ジョギングをしたり、水泳をしたり、ジムでマシーントレーニングをしたりすることに、

 

頭から抵抗感や拒否感を示す人たちです。

 

とくに、肥満しすぎている人ほど、運動することがつらく、

 

せっかく始めても途中ですぐやめてしまいます。体重が重いと、同じ動作でも、

 

筋肉や関節にかかる負担が増えるので、運動がきついんですよね。

 

また、子供時代から運動が下手で動作のにぶい人もたくさんいます。

 

いわゆる「運動神経がにぶい」というタイプです。 私が提案している運動は、

 

運動というより、日常生活の中でラクに簡単にできる「動作」であり、

 

連動神経や忍耐、持久力は必要ないものです。

 

しかも、私のすすめる運動は、効率よく体脂肪を減らせるので、

 

毎日の習慣にすれば、苦痛もまったくなく、むしろ楽しさを感じながら続けられます。

ダイエットに運動が必要なわけ(婚活、出会い、結婚応援)

「自分は、食事法を変えただけで減量できた」と自慢する人がいます。

 

たしかに、休重が標準を大きくオーバーしていた人が、

 

食事のコントロールにより 、ー年ほどで標準体重になったケースはあるでしょう。

 

しかし、このことは、単に「普通の体型になれた」 というだけにすぎません。

 

それまで過剰に太っていたのが異常だったのです。

 

正常であることは自慢するに足りません。せっかく減量するなら、むしろ体質まで、

 

筋肉質に変えて、基礎代謝量を増やし、好きなものを食べても太りにくくするほうが賢明で、

 

数多くのメリットがあります。

 

実際に、筋肉は、発熱量が多く、エネルギーを消費するのに最適な器官です。

 

普通の人でも、人体の約40パーセントを筋肉が占めていますが、

 

適度な運動で、さらにもっと増やせます。 逆に体脂肪(水分を除いた体成分)は減らすことができます。

 

また、最近の研究では、筋肉が発達することにより体温が上昇し、

 

体脂肪分解を促進する、リパーゼという酵素が活発になると言われています。

 

さらによいことは、筋肉質の体になると、免疫力機能が向上し、病気にかかりにくくなります。

 

体力がついて、病気に対する抵抗力が増すのです。 それだけではありません。

 

筋肉が適度に発達した体型の人は、第三者の目に信頼感、 安心感、頼もしさを与えます。

 

このファースト・インプレッション(第一印象)がビジネスにも恋愛にも効果を上げるのです。

 

これはとても大切な事ですね。

毎日の習慣にして楽しんでやる(婚活、出会い、結婚応援)

慣れないうちは、「運動はきつい。つらい。続かない」というイメージが先行しがちです。

 

1つ1つの動作に、ぎごちなさを感じますが、

 

いったん動作を覚えてしまうとスムーズに実行できます。

 

反復回数を増やすにつれ、体重や体脂肪率、腹囲(おヘソを中心にした、おなかの 周囲の長さ)

 

などの数字が目に見えて減ってきます。カレンダーの日にちのところに、

 

スクワットの合計回数を記入することをおすすめします。

 

また、体型の変化は週に1度測定し、グラフに記入しておきます。

 

1カ月も経過すれば「運動しないと物足りない」と感じられるはずです。

 

しばらくすると、実行中や終了後に大きな満足感が得られます。

 

そして3カ月もたてば、トレーニングすることが毎日の習慣になって、

 

内臓がじょうぶになっていることを実感できます。

 

「つらい」「きつい」という思い込みを捨てて、

 

「楽しい」「面白い」と、ワクワクしながら運動することが大きなポイントです。

 

きっと運動が終わった後の爽快感、満足感がやみつきになります。

たとえすぐに体重が減らなくても気にしない(婚活、出会い、結婚応援)

それでも、「期待したように体重が減らない」という場合があるかもしれません。

 

もともと余分な体脂肪が少なかったり、

 

筋肉質の体型で急に減りにくかったりする人に多いようです。

 

また、運動して空腹感が強くなって、開始する前よリ食べすぎる場合もあります。

 

脂肪が減る一方で筋肉が増えて、体重の数字に変化がない場合もよくあります。

 

休重変化がなかったり、逆に増えたりしても、筋肉量が増強しているのなら心配はありません。

 

体脂肪率や腹囲が減少していれば、体質が確実に変化している証拠だからです。

 

肥満しにくい体質に変化していると考えてください。

食事量を少しだけセーブすれば、体重の数字まで明確になってきます。

 

もともと筋肉質の人は、確実な減量結果が出るまでに、3カ月以上の期間がかかります。

スクワットとレッグレイズの組み合わせ(婚活、出会い、結婚応援)

内臓脂肪をスムーズにとるには、スクワットで大腰筋

 

(骨盤内部にある筋肉で、上半身と下半身をつないでいる)をトレーニングすることが有効です。

 

スクワットは太ももやお尻の筋肉にもたいへん効果があり、

 

これらの部分に蓄積されている皮下脂肪や筋肉間脂肪をかなリ除去します。

 

レッグレイズ(腹筋運動)も、直接、体表面にある腹筋群と大腰筋を刺激し、

 

皮下脂肪も内臓脂肪も燃焼しやすくします。この2つを交互に休まず反復すれば、

 

極めて効率よく体脂肪を減らせます。 回数はそれぞれ10回からスタートし、

 

20回ずつ、30回ずつと増やします。30回ずつ交互に3セットできるようになれば、

 

腹筋の割れ目が見られるようになります。

スポンサーリンク



見た目のよい体型になりたい(婚活、出会い、結婚応援)

このトレーニングは、内臓脂肪をメインに腹部や太もも、

 

お尻についた皮下脂肪をとることを目標にしています。

「やせてきた」という効果は1 週間目くらいから感じます。

 

1カ月、2カ月、3カ月と経過するごとに体を構成する細胞が新しくなり、

 

外見的にも数値上も変化がはっきり現れてきます。

 

胸や肩、腕などにもっと筋肉をつけて、見栄えのよい立派な体型に変えたい人は、

 

腕立て伏せを加えたり、肩の筋肉を鍛えるダンベル運動やバーベル運動、

 

腕を鍛えるカール系統の運動(ひじを曲げて、上下に反復する運動)

 

などを実行することがおすすめです。

 

また、本格的にスポーツクラブやトレーニングジムに入会して筋力トレーニングすることも有効です。

 

全国にあるクラブやジムを見学してみてください。

 

自分の体型を別人のように変えることも決して夢ではありません。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大手町・丸の内・八重洲・有楽町・日比谷情報へ
にほんブログ村


婚活 ブログランキングへ