恋愛マナーの基本!

 

恋愛マナー

 

私の相談室には、日々、

さまざまな方から相談が寄せられています。その中には、

「恋愛がうまくいかない」

「彼とのことで悩んでいます」というものがあります。

 

「昔はひんぱんに連絡をくれたのに

「仕事の話ばかりして私の話を聞いてくれない

このような話を聞くたびに、彼女たちに聞いてみることがあります。

 

スポンサーリンク



 

「恋愛にも『マナー』があるのを知っていますか?」

たとえば洋食を食べるとき、利き手にナイフ、

反対の手にフォークを持って食べる

という食事のマナーがありますよね。

 

また、相手から差し出された名刺に

両手を添え るというのはビジネスマナーの基本です

このように食事やビジネスにマナーがあるように、

恋愛にもマナーがあるのです。

 

恋愛におけるマナーの基本も他のマナー同様、

相手を嫌な気分にさせないといということです。

 

付き合いはじめたばかりのときは気を使っていたことも、

時間の経過とともに忘れてしまったり、

当たり前になってしまうことがあります。

 

そうするとふたりの関係はぎくしゃくしたり、

うまくいかなくなっていくのです。

 

だから彼と過ごす何気ない時間でも、

「恋愛マナー=相手を嫌な気分にさせない」

を意識しておくことが大切です。

 

恋愛マナーを学んで状況が変わってきた彼女ちから、

「なんだか最近、仕事が順調になってきました」

という話を聞くことがあります。それはある意味当然で、

人との関わり合いの根本的姿勢が変わるため、

これを学習することによって、

ビジネスも対人関係もうまくいくようになるのです。

 

「恋愛マナーの向上こそ、よい恋愛をする源」

ということです。

 男子脳・女子脳からの恋愛マナー

 

男子脳、女子脳、

 

恋愛マナーを学ぶ上で大前提となる事として、

「男子と女子はまったく別の生き物だ」ということです。

 

いろいろな店を見比べたりしないで即断して買い物をしたり、

愛し合った後、すぐにベッドから出て行ってしまう…。

あなたも、こんな彼の行動を「信じられない」

なんて思ったことがあるはず。

 

スポンサーリンク



 

男子と女子では趣味や、行動、

習慣まであらゆる点が違います。そして、

その違いは脳のプログラムの違いによるものなのです。

 

はるか昔、オスの役目は狩りをすることでした。

狩りに出かけて獲物をとり、それを家庭に持ち帰り、

その収穫で家族を養う。収穫物の量と家族の豊かさが、

オスのステータスでした。

 

一方、メスの役割は、子供を産み、育て、

オス不在の家を守ることでした。

 

そのことがメスの魅力、価値だったのです。

このような営み=オスとメスの役割分担は、

とても長い間続いてきました。

 

ちょっと想像しにくいかもしれませんが、

自分が猿になったら……と考えてみてください。

 

「どこに水があるのかな?」

「おいしい木の実がなる木はどこかな?」 そんなとき、

メスは同じ群れの仲間から情報をえて、それをうまく活用します。

 

だから、私たちメス=女性はいくつになっても

おしゃべりするのが大好きだし 収集が得意なのです。

 

男性、女性

 

それに女性は、男性に比べて

「周囲に危険がないかを察知する能力が

はるかに高いと思いませんか?

これらは生まれる前から女子脳に備わった能力だと言えます

 

そういった能力が女性ょり劣る一方で、

男子脳には狩りをすることが組み込まれています。

 

「狩り」は、現代では「金を稼ぐこと=仕事」

に置き換、えることができます。 「私の年収〇〇〇万円」

と話す女性はあまりいませんが、

自分の年収を自慢する男性はたくさんいます。

 

「狩り=仕事」に第一の価値を置き、

そこに全力を注ぐのが男性だといえるのです。

 

逆にいくら「狩り=仕事」ができる女性がいたとしても、

男性ほど、自分でもそこに 価値を置いていないのではないでしょうか?

男子脳と女子脳がもたらす男性と女性の価値観の違い。

 

ご理解いただけたでしょうか?

この男子脳と女子脳の違いを知り、その特徴を把握すること。

それがあなたの恋愛を円滑に進める第一歩です。

 

初めての婚活
http://ai22.jp/category/important-marriage/

 

スポンサーリンク