相手を思いやる気持ちを持ちましょう。

 

初デート、マナー、気を付ける、恋愛、結婚、婚活

 

男女関係も人と人との関わりのーつですから、
人としてのマナーを守ることが基本です。


大人として常識的なことをクリアしたうえで、
男女関係においてのNG行動に気をつけなくてはいけません。

 

スポンサーリンク




デートに遅刻する、
女性が「帰ります」と言っているのを引き留める、


口をあけてクチャクチャと物を食べる、
おしぼりで顔をふくなど、


一般的に「マナー違反」とされることは
基本的にしないほうがよいでしょう。


まずやめておきたいのは、一方的にしゃべる行為。


人は自分の話ばかりする人より、
「私」の話を聞いてくれる人に好意を持つもの。


相手が引いているのに気づかず、
自分の話ばかりし続けていると、
「この人、空気が読めないな」と思われてしまいます。


また、自己アピールのつもりで
自分の得意なことやメリットを話すときも
注意が必要です。


自慢話にならないよう、十分気をつけましょう。


また、初めのうちのデートで立ち入った質問をするのもNG。


たとえば年齢や過去につき合った人の数、
体の話題、年収、


親や親戚の仕事や社会的地位などをいきなり聞くと、
相手は身構えてしまいます。


名司会者と言われる人たちは、
相手に対していきなり核心を突くようなことは聞きません。


たとえばお昼の顔、タモリさんを想像してみましょう。


彼は「髪切った?
とかものすごく表面的なことから会話に入ったり、


あるいは「コロッケっておいしいよね」
といったまったく関係ない話を相手にふったりします。


インタビューの名人、久米宏さんも「今日は雪がすごいですね」
など、なんでもない話題から会話をスタートさせます。

 

スポンサーリンク




こういった、ちょっとした“外しが相手の心をほぐし、
話しやすい空気を作っていくのです。


相手の価値観を全否定したり、
「そんなことしたらダメだよ」とダメ出しをするのもNG。


初期のデー トでは、なるべく決定的なことは言わず、
相手を肯定し続けるのがいいのです。


これは相手を不快にさせないだけでなく、
あなたにとっても有利になることです。


そのほかに気をつけてほしいのは、
相手に「こういう人とつき合ったら苦労しそうだな」
と思わせる行動。


たとえば、男性なら完全にワリカンにする、
店員を怒鳴りつける、


食事をしているとき、いっぱい頼んでおいて残す、
などの行為です。


最初のデートでおごってくれない男性は女性の目には
「ケチ」と映ります。少なくとも、
最初くらいは男性が出すようにしたいもの。


また、店員を怒鳴りつける、
出してもらった食事を残すなどの行為は


「この人とつき合ったら、
自分もこう扱われるのだろうか」と想像させるのでNGです。


また、女性がタバコを吸わないのに、
何も聞かずに喫煙席を選ぶとか、


クーラーの風で寒がっているのに気がつかないとか、
終電の時間を気にかけずいつまでも


一緒にいようとするという態度もよくありません。


女性には、細かい気遣いを見せましょう。


女性の場合は、ちょっとした浪費や他人の陰口がNG行動です。


男性に何かを買わせるのでなくても、
デート中ちょっとした小物をすぐ買っていたり、


飲食店でやたらと高いものばかり注文したりすると、
「この女性とつき合うとお金がかかりそう」
というイメージを男性に与えます。


また、他人の陰口は
「俺のことも陰でこんなふうに言ってるのかも」


と想像させます。直接相手に迷惑をかけることでなくても、
ネガティブなイメージを与えがちなので、
注意しましょう。


とにかく相手を思いやる気持ちがあれば
ちょっとぐらい間違っていても問題ありません。
ポジティブ思考で楽しんで下さいね。

 

スポンサーリンク