妻たちから夫たちへ「それが嫌なのよ」二〇項目

 

女性、嫌な、夫、言動、

 

夫たちがとる行動や態度のなかで、
妻たちが嫌だと感じるのはどんな点かを
具体的に挙げてみましょう。

 

スポンサーリンク




〔妻が嫌だと感じること〕


1 食事どきに「いただきます」も言わず料理に関心も示さない、


2 妻が重い荷物を持っていても気づかない


3 妻の体調が悪いのに手伝ってくれない


4 妻の話をうるさがって聞こうとしない


5 自分が悪かったと謝らない


6 言葉が乱暴


7子どものことを一緒に考えられない


8 何かといつと説教がはじまる


9 帰りが遅くても電話がない


10 夫婦の性生活が一方的

 

スポンサーリンク




11 仕事のストレスを家にもち込む


12 よその妻と比較する


13 嫉妬心が強く、自由に外に出かけられない


14 家事をまったく手伝ってくれない


15 子どもと遊んでくれない


16 家でだらだらしていることが多い


17 自分の部屋に閉じこもってパソコンばかりやっている


18「愛しているよ」と言ってくれない


19 男らしくない、頼りにならない


20 妻の誕生日を忘れている


さあ、ご主人方、いかがでしょうか。


「ええ、そんなことを嫌がっていたの?と
首を傾げていらつしゃるでしょうか。


この二〇項目には、
女性からのーつの願いが連なっています。


気づかれましたか。


それは、一言で言えば「いたわりの心」です。


女性が嫌だと感じるのは、
そのいたわりの心が感じられない夫の言動なのです。


「ありがとう」「たいへんだったね」
「おいしいね」という一言が欲しいのです。


夫としては 「夫婦なんだから、
いろいろ言わなくても通じていると思ったのに」


と言いたくなるかもしれませんが、
愛は表現しなければ通じません。


どうぞ、まず一言 を発することから
努力してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク