まず自分の状況分析しましょう

 

運命の人、出会い、音楽、

 

恋人がいない人は いい人がいない」とよく言います。


この状態を分析してみると、おおよそ次のように
分けられます。


1.あなたの魅力が少ない
2.相手に高望みをしている


3.自分の望む相手が決まっていない
4.自分に合った場所に行っていない


5.出会う努力をしていない
これに沿って説明をしていきます。

 

スポンサーリンク




自分の魅力や価値を正しく知る必要があります。


そして、自分の魅力を高める努力か、
希望する相手のレベルを下げることを


しなければなりません。「いい人がいない」と言う人は、
自分を差し置いて高望みをしていることが、
往々にしてあるのです。


賃貸の家探しにたとえてみましょう。


あなたが住む家を探そうとするとき、
不動産屋で「このよう な家に住みたいです」と


希望を言いますよね。このとき、
7万円しか予算がないのに、家賃14万円の
部屋のスペックを希望しても、住めるわけがありません。

 


「広さは譲れないけれど、駅からの距離は 遠くてもいい」
譲れない」など、妥協できる点、妥協できない点を考え、
予算の範囲内で住める家を探すでしょう。


恋愛における相手探しは、これと同じことです。


とても厳しい事を言いますと、
あなたが7万円の価値しかないのに、


14万円する 相手を手に入れようとするのは
とても難しいです。


自分の魅力や価値を正しく知るためには、
「自分とつき合ったら、
あるいは結婚したら相手にどん ないいことがあるか。


そのメリットは他人と比べてどれくらい貴重か」
ということを、客観的に考えてみるのも良いと思います。


すると、あなたが相手に望む条件もきっと変わってきます。


自分の価値がわからないと、
漠然と相手への希望だけが増え、
高嶺の花を望んでしまうことになります。


また、恋愛経験があることも重要です。


自分がどの程度の相手とつき合えるかがわかるからです。


高望みをしているわけではなくても、
「自分に合う人がいない」と感じている方も多いでしょう。


「価値観の合う人と出会うにはどうしたらいいか」とか、
「そもそも私と合う人ってどんな人か」
という 質問もよく受けます。

 

スポンサーリンク




この場合は、まず、自分の好みや希望する条件にとらわれず、
たくさんの異性と会ってみることを おすすめします。


さまざまな異性と、 メール交換や電話、
デートなどをするうちに、だんだん、


「こういう人のここはいいな」とか
「これはちょっと許せない」といったことがわかってきます。


さらに、 過去の恋愛相手を分析するのもいいでしょう。


そうして気づいたことをノートに書くなどして具体化していくと、
だんだんと自分の好みや譲れない点などが


クリアに整理されていきます。そうして、
「本当に自分に合う人」
「自分が求める人」がわかっていくのです。


結婚相談所やお見合いなどでは、まずお互いの条件を見るので、
容姿、年収、学歴、身長などが重視されがちです。


しかし、まず条件で相手を選別し、
それから、その先に進む、というようにしていると、


性格や価値観が自分に合う人と出会うチャンスを、
減らしてしまう可能性があります。まずは 条件をゆるめ、


大勢の人と会ってみて、
その中から探すというようにしたほうがいいかもしれません。


我々の恋は本来、最初に条件でしぼるのではなく、
あるときは一瞬で恋に落ち、


あるときは相手と一 緒にすごしているうちに、
生まれたりするものです。


また、あなたが望む相手と出会える的確な場所に
出かけていない可能性があります。


恋愛では、自分の行動によって出会う相手が決まってきます。
たとえば着る服、行く場所、一緒にいる友人などです。


そうしたあなたの外側が、
出会う相手や惹きつける相手を変えるのです。


たとえば、いつも体目当ての
不真面目な男性に狙われてばかりのあなた。


それはあなたが、
そういっ た男性を引き寄せる原因を持っているから。


もちろん、生まれつきの見た目も大いに関係ありますが、
たとえばボディラインを強調したセクシーな服を着ているとか、


肉食系男性が集まる場所ークラブ などに頻繁に
出入りしているため、
そういう男性を惹きつけるのかもしれません。


もし、真面目な相手と交際がしたいとか、
きちんとした結婚相手を見つけたいと思うのなら、


そういった、しっかりした場所で働いている
誠実な男性に好かれる服を着て、


そういった男性と出会える 場所に行くことです。


平日の夜にテニススクールや英会話教室に行くなどすると、
向上心の強い男性 と親しくなれるかもしれません。


「価値観の合う人と恋愛をしたい」と思うのならば、
自分の価値観を表現した服を着、


価値観の合う人がいそうな場所に行くことをおすすめします。


また、人の価値というのは、場所によって変わります。


あなたが30代後半で、職場では全然モテないとか、
恋愛対象になる人がいないとしても、


あなたが魅力的に見られる場所に行くことで、
急にモテるようになることがあります。


それは、独身女性のほとんどいない飲み屋や、
あなたの特技や趣味が輝くサークルかもしれません。


とにかく異性と出会える場所に出かけなければなりません。


勇気を出して出会いがありそうな場所に出かけましょう。

 

スポンサーリンク