スポンサーリンク



永続きさせるにはどうすればいいの

結婚されて幸せになって下さい!

しあわせって一度手に入れたら固形物のように、

なくならないものだと錯覚を起こします。

ところで青い鳥という名作がありますね。

あれは青い鳥を捕まえたら、そしたら消えてっちゃうんですよ。

しあわせって充足感の事ですよね。

満ち足りた思い、アーこれ以上何にもいらない、幸せー!

ところが充足感はすぐ過ぎてしまい、なんだか、はかなくなったり、

なんでこんなことしてたのかなと思ったり、

例えば疲れ果てベットに大の字になって、

あーしあわせ、何もいらないと思いますが、

ところが10分もたてば気絶して寝てるんですよ。

お風呂に入ってあーいい湯だなーしあわせだなーと思いきや、

30分~1時間入っていたらのぼせますよ。

だからしあわせって充足感が永続きしないものなんです。

スポンサーリンク



じゃーねーそれをてもとに置いてずーっと、

永続きさせるにはどうすればいいかというと、

感謝することを探せばいいんです。

そうすれば感謝することをいつでもどこでも探して行けば、

ずーっと感謝していくことが出来るんです。

例えば年齢とともに足腰が不自由になっちゃった、

でもまだ歩けるんじゃないか、手も動かせるし耳も聞こえるし、

目も見えるし、てな感じで幸せの充足感のある方向に、

視点を移せばいいんですよね、ありがたいことっていっぱいあるのにね。

そっちを見ないで、あれも不満これも不満、不平不満の事ばーっかり、

探そうとして、いつでも不幸になれるんですね。

旦那さんにもいろいろ不満も言いたいとこでしょうけど、

この人のおかげで生きてきてこれたし、

満員電車に揺られ仕事をやってきて、とにかくやな上司に怒られて、

同僚に足引っ張られ、外回りではお得意さんにはわがまま言われて、

それでもちゃーんとうちの為にやってくれているマーお気の毒に、

ありがたいなーと思います。

そうするとあー私は食べさせてもらってるし、じぶんも働ける体があって、

生きていられればしあわせと感謝することに全部切り替えて行けば、

いつでもどこでも幸せになれますよ。

これなら永久に続けられますね。

だからしあわせを手元に置いてずーと幸せでいられるってのは

感謝することですね。

スポンサーリンク