本当の仲間を作る方法

 

仲間、友達、コミュニケーション、コミュニティー、

 

自分の仲のいい友達ってたくさんいたほうが楽しいですよね

 

いわゆる仲間と言ってもいいと思うんですけど

 

そういう人を増やしたいというときにどうしたらいいんでしょう

 

1対1の関係で多くの人と付き合うのは

 

ある程度人数に限りがあるんですね

 

親友ってのは多くても2~3人、

 

次に友人っていう輪があってせいぜい10人くらい

 

その他もう少し薄い関係の友人20~30人というのが

 

一般的ではないでしょうか

 

スポンサーリンク



 

しかしすべての人と仲良くするのはできないですよね人間って

 

又は現在いろいろな事情で、仲間がいない方もいますよね

 

本来は本当に仲の良い友達、

 

親友やパートナーを大事にすることが大切じゃないかなーと思います

 

では、学校にもいない、職場にもいない、身近にもいない、

 

退職して人と触れ合う機会がなくなった人の場合など

 

どうやれば、親友やパートナーを作れるようになるのでしょうか

 

人は人を好きになる流れとして、

 

時間とともに徐々に相手の事を理解していき

 

会う回数が増えるにつれて、

 

徐々に好きになる度合いが増していくという心理があります

 

ですからよっぽどなことがない限り、

 

初対面でお会いして、親友になったり

 

パートナーになることはありません

 

ですから、親友や、パートナーって、

 

学生時代や、職場の毎日会うことが出来る

 

コミュニティーの中から出来る可能性が高いんですね

 

スポンサーリンク



 

現在、親友、パートナーがいないということは、

 

この学校や職場、身の回りにいないという方が多いと思いますので、

 

その他のコミュニティーに参加することをお勧めいたします

 

地域のカルチャーセンターやスポーツジム、

 

趣味のサークル、ボランティア、などが良いと思います

 

1対1の関係で友達を増やそうとしても限界があります、

 

しかしコミュニティーに入れば一気に多くの人と

 

友達になれる可能性が増えてきます

 

また仲間を作るということは、

 

やはり人間同士ですので、コミュニケーションが

 

とても大切になってきます、ここがネックで友達やパートナーが

 

出来ない方も大勢いらっしゃいます、

 

日本では、会話というのは学校でも、家庭でも

 

教わることがないので、うまくいかなくてあたりまえです

 

ですから会話教室や、セミナ―などに参加したり、

 

これは敷居が高いなと思えば

 

本屋さんに、会話やコミュニケーションの本は

 

沢山ありますのでそんな中で勉強されたらいいと思います

 

そして仲間つくりの法則は、ギブ&ギブの精神です

 

与えるだけです。決して見返りは求めません。

 

仕事ではありませんから、またお見合いでもありませんので。

 

ですからコミュニティーに入ったときに、いろんなことを

 

他の人にしてあげる、

 

あるいはそのコミュニティーの役割をしてあげる

 

オフ会があったら会の幹事を引き受けるだとか、

 

それをお手伝いするとか

 

そうゆうことを

 

コミュニティーの中でどんどんやっていくと

 

みんなが注目してくれて

 

その周りに人がさらに集まっていきますので

 

仲間が一気にたくさんできていきます

 

ですから仲間を作る非常に効果的な方法は

 

コミュニケーションを学びながら

 

コミュニティーに入って、

 

ギブ&ギブの精神でいろんな人にいろんなものを

 

与える活動していくということですね

 

スポンサーリンク