自分の精神レベルに見合った人しか現れない

 

運命の人、恋、

 

私はこれまで運命の人の見分け方について
解説してきたわけですが、


以前、この話を二十代後半の男性にしたところ、
逆にこう反論されたことがありました。

 


「自分にだって波長の合う仲間が何人かいる。


考えていることが同じだったり、
趣味・噌好がぴったり合う友達だっている。


でも、彼らとつきあっていても運命の人だとは思えない。


しかし、その男性の話を聞いていくうちに、
「彼が運命の人を自覚できないのは
当たり前のことだ」と思えてきました。

 

スポンサーリンク




なぜなら、誠に失礼ながら、
そのレベルがあまりにも低すぎたからです。


つまり、彼にとって波長の合う仲間とは、
同類相哀れむとはよくいったもので、


「お互い、お酒を酌み交わすたびに、
会社に対する不満を口にしている。


上司の悪口を言い合っている」とか
「仲間が四人集まれば、


いつもマージャンばかりしている」
という人にすぎなかったのです。


同じことはあなたにもいえます。


運命の人と出会いたければ、
まずあなた自身の
精神レベルを向上させなくてはなりません。


やさしくて、親切で、見識が高く、
度量が大きい人にめぐり合うことを望むなら、


あなた自身がそのレベルにまで
高まっていかなくてはなりません。

 

スポンサーリンク




自分自身が薄情で冷酷な性格をしているのに、
相手にだけやさしさや親切心を求めようとするのは、


虫がよすぎるというものです。なぜなら、
人と人が結びつくというのは、


同レベルの波長同士がぴったり合うことにほかならず、
運命の人はあなたの運命好転の


キーマンの役目を果たすだけあって、
その精神レベルは高く、その人との結びつきは、


お互いのレベルが高まった瞬間、
初めて可能になるからです。 平たくいえば、


「仕事で成功を収め、
成功者の仲間入りを果たしたい」と願うなら、


運命の人が手を差し伸べてくれるだけの
器を自分の手でつくっていかなければならないのです。


自分自身の人格を磨いて精神レベルを高めてこそ、
運命の人との波長が合うのであり、


その結果、あなたの目の前に
運命の人が現れるようになるのです。


では、どうすれば精神レベルを高めることができるのか?


結論からいうと、
次のニ点 を肝に銘じる必要があります。


①色メガネで人を判断しない


②「心の法則」を知り、
「心の体質」を変えるという事です。

 

スポンサーリンク