一般的に太る原因、対策は?

f11

そもそも太る食べ物って何だと思いますか?

1位:糖と脂で出来ている、洋菓子がダントツに輝いています、美味しいんですけどね~満腹感が得られにくく依存性がありま

すから特にダイエット中の方は食べ過ぎに注意しましょう。

 


2位:菓子パンです、糖と脂に加えトランス脂肪酸も大量に含まれていますので、体に良い事がありません。

また食べてもすぐお腹がすくので、2個、3個と食べてしまいますよね~

スポンサーリンク




3位:私も大好きなラーメン&チャーハンになりますが糖と脂のダブルに加えラーメンスープの塩分がかなり含まれています。

塩分もとりすぎますと脂を溜め込みやすくなるので簡単に太る事が出来ます。もし食べられるときのスープは2~3口にしておき

ましょう。


4位:やはり揚げ物になりますよね。糖と強力な脂が含まれていますから出来るだけ取らないようにしたいですよね。

ごはんのおかずに揚げ物は、糖にさらに糖と脂の組み合わせになりますから太りやすい食べ物に間違いありません。


5位:砂糖水とも言われる清涼飲料水です、最近カロリーゼロで甘味料のものも出ていますが、

血糖値は上がりますので飲めば飲むほど太りやすくなってしまいます。またコーヒーショップなどで~ラテなども半端ではなくカ

ロリーが高いものもありますので気を付けましょう。

太る原因として考えられることは?

f22

 

第一に挙げられのが運動不足です。忙しいけど充実している人ほどジム通いが多いのに反し

て、時間があリ自由な人ほど運動不足になる傾向があります。適度な運動はカロリー消化、筋

肉増強、ストレス解消効果があります。

 

第二にストレス太りはよく聞きますが、ストレスによって、脳の摂食中枢と満足中枢のバランスが

崩れ、どれだけ食べても満腹感、満足感がなく本当は食べてしまってるのに満腹感がないの

で食べていないような気持にもなり、食べてないのになぜ太るんだろうという気持ちにおちいり

がちです。


第三はダイエットによるストレスです、食べる量、カロリーを気にして好きなものを食べたいが食

べちゃいけない、でもたまに食べてしまう。

また我慢する、だんだん我慢する脳のストレスが大きくなって、ストレスホルモンと呼ばれるコル

チゾールがが分泌されてしまいます。

これを抑えるため幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが必要になりますが、ダイエット中は好き

なものを食べて、幸せ~の気持ちを我慢しなくてはいけませんよね。ダイエットは、この我慢を

無くし好きなものを食べて、幸せ~となるセロトニンが分泌している状態でおこなう必要があります。

その他セロトニンの分泌を促進する方法は?

blur_edges

1:早寝早起きの規則正しい生活で睡眠不足を解消し太陽の出ている昼間に多く分泌するセロトニンを有効活用する。

 

2:太陽光を浴びて、自立神経のバランスを整え昼間の交換神経の働きを活発にすることは、セロトニン神経に直結している

為、セロトニンを増やす効果があります。

 

3:セロトニンは、まず、腸内で腸内細菌によりたんぱく質をトリプトファンに分解吸収され、脳内で合成される為腸内環境が大

切になります。

腸内環境を良くするには?

f33

まずは腸内の悪玉菌と善玉菌のバランスを整える必要があります、単純に動物性

たんぱく質の取りすぎは悪玉菌を増やし

和食のような主に発酵食品をとる事を習慣にすると善玉菌が増えます。

善玉菌を増やす食品は?

1:納豆(納豆菌には悪玉菌を倒す働きがあります)

2:芋(糖が気になりますのでバランスよく摂取してください)

3:野菜

4:果物(糖が気になりますのでバランスよく摂取してください)

5:味噌(塩分が気になりますのでバランスよく摂取してください)

6:漬物(塩分が気になりますのでバランスよく摂取してください)

7:ヨーグルト

8:チーズ

毎日の食事を簡単に糖質制限できる方法で楽しいダイエットにしましょう。

f44

いつもの主食ごはんを、納豆に変えるだけでなので、一番太る原因の糖を自然と制限出来るから、無理なく痩せられます。

 

ダイエットの中でも人気の納豆ですが、おかずとして取り入れるのではなく主食として取り入れ、おかずは自由にいつもどうりの

食生活を続けることで確実に健康的に、さらに満腹、満足感を得ながら確実に痩せる事が出来ます。(適度な運動をしながら

実行してください)



また納豆は、ダイエット以外にも幸せホルモンのセロトニンや腸内環境に大きく影響するスーパー食品です。

 

なんでも食べすぎは良くありません、今まで朝、昼、晩と3回ごはんを主食にされてきた方でしたら、まずはどれか1食だけでも

納豆主食に変えてみてください。

スポンサーリンク



筋肉の維持と筋肉を増やすため最低必要な栄養素は?

f55

筋肉を維持する場合筋力トレーニング前に、筋肉の分解を防いでくれる、アミノ酸とたんぱく質を補給しておきます。

 

そうすることによって、かなりハードな運動でも筋肉は,分解されにくくなるんですね。

 

この場合運動前ですから、あまり胃にもたれるようなものは不向きですので、アミノ酸を、サプリメントなどでとり、

たんぱく質はプロテインなどでとるといいと思います。

 

また、筋肉を増やすためには、運動後30分以内にたんぱく質を取る事が効果的ですので、、筋肉を増やすためには、

筋肉が一番良いので、お肉を食べる事が良いのですが、あまり食べ過ぎるとカロリーが気になりますよね、

ですから牛乳、ヨーグルト、チーズなどの乳製品たんぱく質を取る事をお勧めします。

 

更に筋肉をスムーズに動かすことに、ビタミンをとる必要がありますので、野菜や果物もバランスよく摂取して下さい。

f66

基本的に食事は、朝食をしっかりととり、夕食は軽めにとって下さいね。



以上の運動と食事をバランス良く習慣化することにより、かなりの体脂肪減少につながリ一生太りにくい体質へと改善されて行

きますので、楽しんでダイエットしていって下さいね。

 


スポンサーリンク