破局を迎えた二人の背後にあるもの。

 

結婚、婚活、お見合い、恋愛、結婚相談所

 

結婚するとき未来におおきな希望を抱くものです。

これが自分たちの究極の愛の証であり

一生涯続くものと信じています。

 

なぜこの純粋な夢や明るい未来が頻繁に

苦い経験や、離婚という形に終わってしまうのでしょう

 

しあわせな結婚生活はどのように始めたらいいのでしょう。

離れ始めた気持ちを、どのように戻したらいいのでしょう。

スポンサーリンク



では幸せな結婚生活を続けるにはどうすればいいのでしょうか。

まず結婚とは何なのかはっきりさせたほうが良いでしょう。

 

どんな文化や宗教、結婚でも協定にも関係なく、

結婚とは基本的二人が一緒に創造したものなのです。

 

ですから幸せな生活を送るには、

二人がそれを創造し続けなくてはなりません。

二人がそれををやめたとき問題が起こります。

 

ある人は結婚というのは何の努力もなしに続く

ものだと考えていますが、そうではありません。

 

しかし何が原因で互いの気持ちが離れ、

良いコミュニケーションをやめてしまうのでしょう。

スポンサーリンク



破たんした人間関係や失敗した結婚の背後には

一つの基本的な理由があることが解りました。

 

人々は集まってグループを形成するとある同意を作ります。

それが互いに話し合った同意であろうと、そうでなかろうとです。

 

その同意は何が正しく何が間違っているか、

何が良く何が悪いか、グループとしてどう機能するべきか、

すべきでないかということです。

 

これらはグループとしての道徳です

このようにこれらは調和を円滑にする助けになります。

こういった同意を破ったときに問題が生じるのです。

 

同意を破ったものは、守っているものに対しての

コミュニケーションから外れていきます。

この仕組みで夫婦は疎遠になっていきます。

 

これが離婚の原因なのです。

自分の配偶者に対して同意を破ったものは、これ以上相手を

傷つけまいと思い自分を抑え込みたいと考えます。

 

ですからその人は去るのです。

しかしどれだけ緊張感を帯びたものであろうと、

結婚を再び元の状態に戻すことが出来るのです。

 

同意を破ったものの状態の開放

夫婦関係のコミュニケーションの修復

配偶者との争いによる精神的苦痛の緩和

更に最初に出会ったときに正しい人を選ぶ技術などにより

 

健全な結婚生活は取り戻せます。

夫婦はお互いの間で成熟したコミュニケーションを使って、

幸福で円満な家庭を想像し維持することが出来るのです。

 

二人が自分たちの道徳率に沿った同意を守り自由で率直な

コミュニケーションを続ければ、

夫婦関係の絆は更に深まっていくでしょう。

 

本当の愛は存在します、それは永遠のものになり

二人が最初に誓ったときから大切にしていた夢えと

結婚生活を変える事ができるのです。

 

パートナー、東京、開運、結婚相談所

 

スポンサーリンク