高齢者同士の恋愛も増えています

 

恋愛、親、介護、高齢者、

 

愛は家庭から始まるんですよね~!

 

もう何十年前ですが

 

私の両親も、とても働き者で、とても尊敬していましたが

 

早くにがんで亡くし、幸運にも両方とも、

 

なくなる時には、静かに看取る事ができました

 

どちらもなくなる時はそうでしたが、悲しいというより

 

感謝、感謝で、ありがとうーという気持ちでいっぱいでした

 

スポンサーリンク



 

両親には、自分が生まれて、

 

何もできない状態からお世話してもらった分

 

なくなる前の数年間、介護やお世話させていただいて、

 

少しはお返しができたかなーと思います

 

やはり今になって思うのは、

 

家族の介護やお世話をさせていただけたことで、

 

子供として、家族として、人間として、いろいろな気付きや

 

不思議なことなど、介護やお世話、

 

看取ることをしなければ気が付かなかったことが

 

たくさん経験でき、

 

考えさせられたことで、それまでの価値観が

 

大きく変化したことを昨日のように鮮明に覚えています

 

スポンサーリンク



 

私の両親もそうでしたが、現在の高齢者の方々は激動の時代を

 

生き抜いてこられた方々です、

 

物には満たされなかった世代のかたがたですよね~

 

今の物あまりで平和すぎる状態の現代とは

 

大違いの、物がない、仕事がない、金がない、

 

安全がないなどのないないずくしの

 

時代の中で、今より多くの家族を養ってきた経験の持ち主です

 

それはもういろいろな気づきや、価値観などは、

 

その経験がない今の私たちには到底わかる事ではありません

 

もし今の時代が、激動の時代にタイムスリップしたのなら

 

いやー食べられて感謝、お世話してくれて感謝、お風呂があって感謝

 

仕事に行けば、ろくに仕事もできない初月から給料がいただけて感謝

 

それも毎月毎月定期的に、ボーナスまで出してくれて、感謝

 

女性でも夜中まで夜遊びしても安全で感謝となるんじゃないですかね~

 

昔はお腹いっぱいになることが大事で、食料生産者への感謝の気持ちや

 

評価もされていましたが、今では業者が儲かる安い海外の食材

 

薬づけで日持ちのする食材に変わってしまいました

 

そして人の舌が満足する料理人やお店、商品ばかりが

 

もてはやされてるようになり

 

何か根本的な大事なところが忘れさられてるのかな~と思います

 

ですから、現代病とも言われていますが精神的に病んでいる人が多く

 

病院も右肩上がりで増えているそうです

 

また事件などもそれが原因で発生してるケースも多々ありますよね~

 

これは介護の世界にも影響が出ているようで

 

現代人は、

 

ひと昔前の考え方のように未来永劫の介護、

 

看取り方ではなくなってきていますよね

 

これからの時代、看取り世代になってきますので

 

これまで以上に高齢者の意見を聞いていく必要があると思います

 

じゃないと今の人と高齢者で

 

分かち合えなくなってくると思うんですよね

 

そしてこれからは看取り世代の恋愛にもなってきますので

 

今まで以上に自分の親や相手の親の意見をどんどん聞く事が

 

お互い大切になってくるんじゃないかなーと思います

 

ある意味、昔の家族に戻って行くんですかね~!

 

それなら嬉しいんですけど。

 

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 大手町・丸の内・八重洲・有楽町・日比谷情報へ
にほんブログ村