美容の卵とアーモンドと水の関係

 

美容、健康、ダイエット、

美容と卵の切れない関係

最近は「コレステロールが気になる方に」
などという食品が増えていますね。若い女性や


やせている人でもコレステロール値が高い人がいますから、
気になっている人も多いでしょう。

 

スポンサーリンク




そういう人からよく聞くのは、
「コレステロール値が気になるから、
卵は食べない」という発言。


あなたの周りにもそういう人がいませんか。


今すぐ教えてあげてください、
それは間違っていますー 卵を食べたら、
コレステロール値が上昇するというのは誤解です。


研究によると、一日2個の卵の摂取を毎日続けても、
脂肪やコレステロール値に影響を


及ぼさないとの結果が示され、
逆に改善するかもしれないといわれています。


料理の仕方が簡単で、
手に入りやすい卵は美容の強力な味方です。


肌や筋肉のもとになる 優秀なたんぱく質がたっぷり、
美肌と眼に効く抗酸化成分を含む、


すこやかな髪や爪を作るのに役立つビタミン・ミネラルが豊富、
といいことずくめ。朝食に卵を二つ食べ続けたら、
体重が減ったとのデータもあります。


でき るだけ「放し飼い」か
「オーガニック」の卵を選んでくださいね。

美容に良いアーモンドの実力

研究によると、アーモンドを食べると、
ダイエットを後押ししてくれるとの驚きのデータがあります。


ある実験では、アーモンドを摂取したグループは、
しなかったグループ に比べて62パーセント多く減量でき、
56パーセントも体脂肪率が減りました。


アーモンドを摂取したグループは、ウエストサイズ減と、
血圧低下も見られました。


なぜダイエットに効果があるのでしょう。
それは、アーモンドを食べると、少量で満足感が得られ、
腹持ちがよいため、その後の間食が減るからです。


アーモンドに含まれる良質の油が、
食後2、3時間も血糖値を安定させます。それにより、


体内が脂肪を蓄えるのではなく、
力口リー燃焼へとシフト。

 

スポンサーリンク




甘いものやスナック類を欲しくなくなります。
繊維質も豊富で、 カロリー吸収や脂肪吸収を阻止。


栄養もギッシリで天然のサプリメントともいわれます。
また、アーモンドを摂取すると血行がよくなり、
心臓にもお肌にもいい効果が見られます。


心臓病を予防する役割を果たす強力な抗酸化物質や、
アルギニンというアミノ酸が血管を拡張する働きにより、


血流促進につながるのです。アーモンドだけでなく、
クルミなどほかの、


ナッツでも同様の効果があります。買うときは必ず、
原材料名を見て、
油や食塩で調味をしていないものを購入しましょう。

水の取り方が美容を左右する

むくみは美容の大敵です。でも、
むくむからといって水を飲むのを控えているのは、
大きな間違いです。


そのむくみは本当に水の飲みすぎが原因なのでしょうか。
水分は一度に大量に飲んでも吸収できないので、
こまめにとることが 大事です。


お水を飲むのがいちばんいいけれど、
飲み飽きてしまうなら、レモンをしぼってみたり、


果汁100パーセントのリンゴジュースを
ほんの少し混ぜたりすると、飲みやすくなります。


レモン水は身体をアルカリ性にしてくれます。


緑茶やハーブティーなどカフエインの少ないもの、
甘味料の入っていないジュースでもいいでしょう。


どうしてもむくむ人は、血行の悪さが考えられます。


あるいは、筋肉が足りず代謝が滞っているか、
塩分や糖分のとりすぎが原因です。


ウォーキングなどの軽い有酸素運動をして、
代謝を上げましょう。

 

スポンサーリンク