親友は多くても2~3人と言われています

 

大人、親友、コミュニティー、友達、作る、仲間、

 

自分の仲の良い友達ってたくさんいたほうが
良いですよね、言わば仲間ですね。


そういう人を、
増やしたいというときにどうすればいいか、
1対1の関係でたくさんの人と付き合うというのは、
ある程度人数に限りがあるんですね。

 

スポンサーリンク



 

親友は多くても2~3人と言われています。
その次に友人という輪があってせいぜい10人ぐらい、
そのあともうちょっと薄い関係の友人で20~30人、
という輪があるんですけども、
すべての人と仲良くするのは人間はできないんですね。


仲間をそんなに増やそう増やそうと考えなくても、
親友のような凄く仲の良い友達1~2人と仲良くする事が、
大切じゃないかなと思います。

仲間を増やす方法

とは言っても仲間は増やしたいですよね。
その場合は、コミュニティーに入るということです。


趣味サークルとか同好会など
何らかの共通の目的を持って集まった、
グループに所属するということです。


するとそこに所属している何十人かの人達と、
一気に仲良くなる事ができます。

 

スポンサーリンク




 

1対1の関係で友達を増やそうとしても
それは限界があるけどもコミュニティーに入ってしまうと、
そこに枠組みが出来ているので、
そこでいろんな人と親しくなる事ができます。


そしてコミュニティーに入ってどうしたら仲間が、
出来るかと言いますと、
仲間作りの法則はやはり、与えるということです。


今はギブ&ギブの時代です。
与えて受け取るのではなく、
与えて、与えて見返りを求めない事です。


ですからコミュニティーに入ったときに色々なことを、
他の人にしてあげる、コミュニティーの役割をしてあげる、
宴会があったら幹事を引き受けるとかそれをお手伝いするとか
受付を手伝うとか役割を引き受けることで、
お手伝いする事ができると思います。


そういうことをコミュニティーでどんどんやっていくと
その周りにさらに人が集まって来て、
仲間がどんどんできてくるということになります。


これはとても効果のある方法ですので、
是非やっていただきたいと思います。

 

スポンサーリンク