発達障害のADHDと診断されても大丈夫

 

ADHDとは?+チェックリスト

 

ADHD、発達障害、病院、相談、仕事、

 

例えばあなたがADHDと思い相談相手を友達や親などにしても


私もそうだよとか、みんなそうだよなどしか言わないので


まずは、ADHDかもしれないと思いましたら


ADHD用チェックリストで確認してください


それで当てはまりましたら、


全国都道府県に、発達障害者支援センターがありますので


そこにまず連絡してみてください


主に子供の支援を行っているのですが大人でも


相談に乗ってくれますので大丈夫です


それから症状に合った、最寄りの病院を紹介して頂けまので


予約して受診してみてください


くれぐれも、


街の心療内科とかADHDの専門でない病院は避けてください


問題ないと頭ごなしに言われてしまう場合が多いですので


まずはADHDかもしれないと思ったら


チェックをして、全国都道府県にある、


発達障害者支援センターに相談して


病院を紹介してもらってまずは受診してください

 

スポンサーリンク



 

発達障害のADHD(注意欠如、多動性障害、)は多分


聞きなれない言葉だと思うんですけど全国的に


19才~39才の相談が非常に多く寄せられています


また知的障害や社会不安障害などの合併がある方も


いらっしゃいます


特に仕事などで、頭で考えたことをスムーズに言えない


また会話していても忘れやすく混乱することもあります


こんなADHD、知的障害、社会不安障害など抱えながら


一人で生活し、仕事をされている方が世の中には


たくさんおられて、軽度の方を含めれば


身のまわりに20人に1人の割合と言われています

 

スポンサーリンク



 


どうですかこのような方があなたの職場や身の周りに


いませんか、本人は悪気はないんです、本当に一生懸命に


頑張っているんです、悩んでるんです。


仕事の要領が悪く、コミュニケーションが苦手な人でも


こんなことが考えられますから、もう一度見直してみてください


受け入れてやって下さい、暖かく見守って下さい


そしてこのような発達障害の方の中には


適材適所の仕事に就いたとき、並みの仕事以上の活躍を


されている方が多いので、是非仕事についても


もう一度見直していただけたら会社としても


業績アップにつながりますし


本人についても


とても幸せな気持ちになるんじゃないかなーと思います。

 

発達障害者支援センター

 

スポンサーリンク