50代からの恋愛は自由

50代、恋愛、コミュニケーション、コミュニティー、自由、パートナー、

50代からの恋愛を考えたとき、

 

パートナーとお別れした人もいらっしゃいますし、

 

ほとんどの人が一般的に恋愛のエネルギーが下がってきています。

 

例えば素敵な人がいたなーと思った時。

 

10代や20代のころは、ジャンプして行けたはずです。

 

そのジャンプもホップ、ステップ、ジャンプくらいに行けたはずなんです。
 

スポンサーリンク




 
今、50代になって、好きだなーと思っても、

 

足が動かない、場合によっては腰が引けてしまう、

 

ジャンプどころか後ずさりしているのが実情じゃないかなと思います。

 

これは、パートナーが欲しいという感情的にも肉体的にも、

 

つき動かすエネルギーが年齢とともに下がってくるんですね。

 

だから10代や20代では、口癖か挨拶のように

 

いい男いない、いい女いないと言う友達って多かったんじゃないかなーと思います。

 

これを50代で行っていたらちょっと引きますよね。

 

ホルモン的な意味からいっても恋愛は、

 

10代や20代がやはり盛り上がる時期なんですね。

 

また年齢に関係なくかたい仕事についてる人は言いずらい面もあり、

 

なかなか恋愛モードに切り替わらないようです。

 

そうゆう意味で恋愛モードになるには、

 

ちょっとエネルギーを変えなくちゃいけないんですね。
 

スポンサーリンク




 
例えば職場や取引先で、

 

うちの職場は恋愛なんてありえないという空気の職場がほとんどなんです。

 

ですからこのような事から、自分は恋愛ということから

 

相当遠いところにいると認識する事が最初のステップだと思います。

 

次に、自分が、こういう人が素敵だなと思う人の行動パターンを考えてみてください。

 

そしてそうゆう人がいるところの紹介してくれそうな周辺に行くことです。

 

最初から出会いのパーティーなどのように、

 

お互いものほしそうにしていたら上手くいくはずがありません。

 

例えば容姿端麗、性格もいいのですが、

 

会ってすぐに結婚出来る人を探してるんです、

 

と言われたら引きますよね。

 

ですから最初からパートナー欲しい、欲しいで行くと、

 

足元見られるじゃないですけどうまくかないんです。

 

そこにフォーカスせずに、多くの人とコミュニケーション

 

していくことで自然と自分に合った人が現れてくるものです。

 

この友活、恋活、パートナー探し、をする場合、

 

コミュニケーションの場を広げるということ、

 

日常以外のコミュニティーに入るということが、

 

とても大切になってきます。

 

50代でも60代でも人を好きになり愛するという気もちはとても大切なことだと思います。
 
いくつになっても遅いという事はありませんので、そう思った時が始まりです、
どうぞ勇気を出して行動してみてください。

 
あきらめなければ、必ずお互い愛し合えるお相手が見つかると思いますよ。

 

スポンサーリンク